ReSharper 2019.3ヘルプ

アクションとオプションを見つける

ReSharper | ナビゲート | アクションにジャンプ…
Ctrl+Shift+A
ReSharper_GotoAction

ReSharperを使用すると、メニューをたどることなく、そのアクションをすばやく見つけて適用できます。アクションとは、現在のキャレット位置に使用できる実行可能コマンド、またはグローバルコマンド(ツールウィンドウを開くコマンドなど)のことです。
また、オプションページを見つけて移動することもできます。

アクションを見つけて実行するか、オプションページを開きます

  1. 以下のいずれか 1 つを実行します:

    • Ctrl+Shift+Aを押します。

    • フォーカスがエディターにある間に、Alt+Enterを押します。

  2. Alt+Enterを押すと、キャレットの位置に応じて2つのポップアップのいずれかが表示されます。

  3. どちらの場合も、アクションの名前またはオプションページを入力するか、または関連する単語を試すことができます。例:型メンバーに関連するアクションを見つけるためにpropertyを入力することができます。

    Selected actions

  4. 目的のアクションがリストに表示されている場合は、そのアクションをクリックするか、矢印キーで選択して Enterを押して実行します。

最終更新日: 2020年2月24日