ReSharper 2021.1 ヘルプ

言語による ReSharper: Visual Basic .NET

ReSharper は Visual Basic .NET を VB 14 まで、部分的に VB 15 までサポートしています。

デフォルトでは、ReSharper は関連するコンパイラーに基づいて VB.NET バージョンを自動的に検出します。ただし、ターゲット VB.NET バージョンを明示的に指定することはできます。ソリューションエクスプローラーでプロジェクトを右クリックし、コンテキストメニューからプロジェクト項目のプロパティを編集するを選択して、VB.NET の言語レベルセレクターを使用します。
現在の VB.NET バージョンに応じて(自動的に検出されるか明示的に設定されるか)、ReSharper はその機能を調整します。例: コードインスペクションは、コード内の場所を検出します。これは、新しい言語機能を使用して簡略化できます。

VB.NET の ReSharper 機能の説明は、次のトピックで構成されています。

関連ページ:

プロジェクト固有のプロパティを構成する | ReSharper

ReSharper の設定のメインセット(ReSharper | オプションダイアログで設定)は、グローバルまたはソリューションごとに適用されます。各プロジェクトまたはフォルダーごとに個別に設定できる環境設定もあります。これらの設定は、プロジェクトアイテムのプロパティポップアップで利用できます。プロジェクトアイテムのプロパティポップアップは、ソリューションエクスプローラーでプロジェクトのコンテキストメニューからプロジェクト項目のプロパティを編集するを選択して呼び出すことができます。他の ReSh...

コードインスペクション | ReSharper

ReSharper は、サポートされているすべての言語で 2500 を超えるコードインスペクションを提供します。これらのインスペクションは、開いているすべてのファイルの設計時にコードの問題を検出してハイライトしたり、ソリューション全体と同じくらい大きい特定のスコープ内のすべてのコードの問題を見つけたりするために使用されます。インスペクション ReSharper が提供するコードの種類を調べるには、異なる言語の ReSharper コードインスペクションの全リストをご覧ください。コードインスペクショ...

Visual Basic .NET でコードインスペクションとクイックフィックス | ReSharper

C#(バリュートラッキングを除く)で利用可能なほとんどの ReSharper のコード解析機能は、VB.NET でもサポートされています。これらの機能の詳細については、コード解析の該当するトピックを参照してください。このトピックでは、VB.NET のコード分析機能の使用例をいくつか見つけることができます。コードインスペクション:ReSharper の静的コード解析では、VB.NET コードで 150 以上の異なるエラーと問題を検出できます。分析は、コードインスペクションを現在のドキュメントまた...

Visual Basic .NET でのコーディングアシスタンス | ReSharper

C# で利用可能なすべての ReSharper のコーディング支援機能は、Visual Basic .NET でもサポートされています。これらの機能の詳細については、コーディング支援の該当するトピックを参照してください。このトピックでは、Visual Basic .NET のコーディング支援機能の使用例をいくつか見つけることができます。構文のハイライト:詳細については、カスタムフォントとカラースキームを設定できます(フォントと色を構成するを参照)。デフォルトの構文ハイライト: コード補完:コー...

Visual Basic .NET でのナビゲーションと検索

C# で使用可能なすべての ReSharper のナビゲーションおよび検索機能は、Visual Basic .NET でもサポートされています。これらの機能に関する詳細情報は、ナビゲートして検索セクションの対応するトピックにあります。このトピックでは、Visual Basic .NET のナビゲーションおよび検索機能の使用例をいくつか見つけることができます。ファイル構造:ファイル構造は、エディターで開いてアクティブになっている現在のファイルの構造の概要を表示します。ファイル構造ウィンドウでノー...

Visual Basic .NET でのコード生成

C# で使用可能なすべての ReSharper のコード生成機能は、Visual Basic .NET でもサポートされています。これらの機能に関する詳細情報は、コード生成セクションの対応するトピックにあります。型メンバーを生成する:すべてのメンバー生成アクションは、ショートカットで使用可能な生成メニューに表示されます。イベント購読を生成する:メンバー生成アクションの一般的なセットに加えて、ReSharper は、Visual Basic .NET に固有のイベント購読を生成するアクション...