ReSharper 2018.2ヘルプ

このヘルプの使い方

このドキュメントは、ReSharperの機能と使用シナリオに関する包括的な情報を提供することを目的としています。 ReSharperに関する質問に対する回答が見つからない場合や、エラーが発生した場合は、関連ページの下部にあるコメント欄を使用してください。

Introduction Conventions shortcuts scheme switcher

ナビゲーションと検索

ReSharperのヘルプをナビゲートして検索する方法はいくつかあります:

  • ブラウザウィンドウの左側に表示される目次を使用します。目次のトピックは、ReSharperで実行できるタスクに基づいて構成されています。
  • 目次パネルの上にある検索ボックスを使用します。最初にトピックタイトルの入力テキストを検索しようとします。トピックの内容を検索するには、詳細結果をクリックします。
  • 前後の矢印で灰色のリンクを使用して、次のトピックや前のトピックに移動します。これらのリンクは、各ページのメインコンテンツブロックの上下にあります。
  • 関連トピックに移動するには、ページの下部にある関連事項セクションを使用します。

さまざまな言語のReSharper機能

ほとんどの記述と例では、C#がターゲット言語として使用されています。使用しているサポートされる言語によって機能が異なる場合は、対応するヘルプトピックページの下部にこの機能が使用できる言語が表示されます。特定の言語の手順と例は、言語によるReSharperのセクションで参照できます。

必要に応じて、異なる言語でのReSharperの機能トピックでフィーチャとサポートされる言語のマトリックスを調べることもできます。

キーボードショートカットとコマンドエイリアス

ReSharperは2つのデフォルトショートカットスキームを提供します。したがって、このヘルプシステムでは、製品で使用する方法に応じて、表示されるキーボードショートカットを調整できます。

ヘルプページのショートカットスキームを選択するには、ページの右上隅にあるセレクタを使用します。このセレクタは、少なくとも1つの調整可能なショートカットがコンテンツに表示されている場合にのみ表示されます。

特定のコマンドを説明するヘルプトピックでは、メインメニューのコマンドへのパス、コマンドエイリアスおよびコマンドショートカット(選択したスキームに従って)がトピックヘッダーのすぐ下に表示されます。

いくつかのコマンドはメインメニューから利用できないか、デフォルトのショートカットがないかもしれないことに注意してください。

コマンドにカスタムショートカットを割り当てる場合は、コマンドエイリアスを使用してVisual Studioオプションでコマンドを検索できます。詳細は、キーボードショートカットの設定を参照してください。すべてのReSharperコマンドのコマンドエイリアスは、デフォルトのキーボードショートカットスキームページにもリストされています。

最終変更日: 2018年9月12日

関連事項