ReSharper 2020.3 ヘルプ

このヘルプの使い方

このドキュメントは、ReSharper の機能と使用シナリオに関する包括的な情報を提供することを目的としています。ここで ReSharper に関する質問の答えが見つからない場合、またはエラーに気づいた場合は、関連ページの下部にあるコメントフィールドを使用してください。

ReSharper online help

さまざまな言語の ReSharper 機能

ほとんどの説明と例では、C# がターゲット言語として使用されています。一部の機能は利用できないか、サポートされている他の言語では動作が異なる場合があります。サポートされている言語は多くの場合、機能のトピックの下部に記載されています。特定の言語についての説明と例は、言語による ReSharper セクションにあります。

異なる言語での ReSharper の機能トピックでは、機能のマトリックスおよびサポートされている言語を調べることもできます。

キーボードショートカットとコマンドエイリアス

ReSharper は 2 つのデフォルトショートカットスキームを提供します。このヘルプシステムでは、製品で使用するスキームに応じて、ヘルプコンテンツ内に表示されるキーボードショートカットを調整できます。

ヘルプページのショートカットスキームを選択するには、ページの右上隅にあるセレクタを使用します。このセレクタは、少なくとも 1 つの調整可能なショートカットがページに表示されている場合にのみ表示されます。

特定のコマンドを説明するヘルプトピックでは、メインメニューのコマンドへのパス、コマンドエイリアス、コマンドショートカット(選択したスキームに応じて)がトピックヘッダーのすぐ下に表示されます。

いくつかのコマンドはメインメニューから利用できないか、デフォルトのショートカットがないかもしれないことに注意してください。

コマンドにカスタムショートカットを割り当てる場合は、コマンドエイリアスを使用して Visual Studio オプションでコマンドを検索できます。詳細は、キーボードショートカットを構成するを参照してください。すべての ReSharper コマンドのコマンドエイリアスは、デフォルトのキーボードショートカットスキームページにもリストされています。