ReSharper 2020.1ヘルプ

現在のプロセスからアセンブリを探索する

ReSharper | Windows | プロセスエクスプローラー
ReSharper_ShowProcessExplorer

ReSharperのプロセスエクスプローラーウィンドウを使用すると、現在のプロセスとロードされたアセンブリを探索できます。プロセスは対応するアセンブリとともに表示され、ソートおよびグループ化が可能です。必要に応じて、ネイティブプロセスを表示または非表示にすることができます。

ロードされたアセンブリをすべて表示することで、逆コンパイルおよび探索を行うアセンブリを簡単に見つけることができます。

ReSharper: Process Explorer window

Open loaded assemblies

  1. 以下のいずれか 1 つを実行します:

  2. プロセスエクスプローラーウィンドウでは、次のいずれかの操作を行います。

    • 探索したいプロセスを展開し、目的のアセンブリを選択します。

    • ウィンドウによるプロセスの検索 ThemedIcon FindWindow Screen Gray をクリックし、プロセスを探索したいウィンドウの上にマウスを置いてください:

      find process by window
      ツールチップには、PIDとCLRのバージョンが表示されます。プロセスはプロセスエクスプローラーウィンドウで強調表示されます。

  3. 目的のアセンブリが選択されたら、アセンブリエクスプローラーにアセンブリを追加する ThemedIcon AddedParameter Screen Gray をクリックします。アセンブリはアセンブリエクスプローラーウィンドウに表示され、デコンパイルすることができます。

一部の.NETプロセスをデバッグする必要があるが、PDBがない場合、Process Explorerから欠落しているPDBを直接生成できます。これを行うには、任意の.NETプロセスを右クリックして、ReSharperデコンパイラでシンボルを読み込むを選択します。Visual Studioオプション(ツール | オプション | デバッグ | シンボル)で指定されたシンボルキャッシュディレクトリへの生成がすぐに開始されます。ディレクトリが指定されていない場合、ReSharperは自動的に %LOCALAPPDATA%\\Temp\SymbolCache をキャッシュディレクトリとして追加することを提案します。

最終更新日: 2020年5月27日

関連ページ:

プロセスエクスプローラーウィンドウ

Process Explorerウィンドウには、現在実行中のプロセスの一覧が表示され、モジュールの探索と.NETアセンブリであるプロセスの逆コンパイルが可能です。Windowsタスクマネージャー(またはSysinternals Process Explorer)とは異なり、プロセスエクスプローラーウ...

アセンブリエクスプローラーウィンドウ

アセンブリー・エクスプローラーを使用すると、複数のアセンブリを開いて、開いているアセンブリとフォルダーのリストを保持できます。開いているすべてのアセンブリをトラバースして探索できます。アセンブリノードを展開すると、アセンブリ内の名前空間が一覧表示されます。この名前空間は、アセンブリ参照と同様に、型お...

NuGetパッケージからのアセンブリを開く

ReSharperは、NuGetパッケージとその中に含まれるアセンブリを探索するいくつかの方法を提供します:ディスクから:アセンブリエクスプローラーウィンドウのツールバーのをクリックして、1つまたは複数の.nupkgファイルを選択すると、ディスクからNuGetパッケージを開くことができます。パッケー...

グローバルアセンブリキャッシュからアセンブリを開く

ReSharperはグローバルアセンブリキャッシュ(GAC)からアセンブリを開くことができます。グローバルアセンブリキャッシュからアセンブリを開くにはアセンブリエクスプローラーウィンドウのツールバーの「GACから開く」をクリックする、表示されるダイアログで、目的のアセンブリを選択します。検索フィール...