ReSharper 2020.1ヘルプ

基本補完

ReSharper | 編集 | 完全なシンボル
Control+Space
ReSharper_CompleteCodeBasic

ReSharper's basic completion suggests names of classes, methods, variables, keywords, and any other symbols that are available within the current visibility scope including extension methods that were previously imported. Many other context-specific suggestions, like live templates, code generation suggestions, unit test categories are also available in the completion list.
By default, suggestions of basic completion also include items from スマート補完 and インポート・シンボル補完 . If you want to change the default behavior, use the corresponding controls on the 環境 | IntelliSense | 補完の振る舞い page of ReSharper options ( Alt+R O ) . The list of suggestions is similar to that of 自動補完

基本補完を呼び出す

  1. コードを入力する位置にキャレットを置きます。

  2. Control+Spaceを押します。

  3. リストから提案を選択し、Enterキーを押すか、識別子の最初の文字またはそのキャメルハンプ省略形を入力して、提案のリストを絞り込みます。

You can also invoke basic completion on an existing identifier. In this case, there are two ways to apply the selected completion suggestion; press Enter to insert it and leave the existing item or press Tab to replace the existing item (If necessary, you can change the default shortcuts on the 環境 | IntelliSense | 補完文字 page of ReSharper options) .

キーボードを使用して補完リストでアイテムを選択すると、選択は最後のアイテムの後に最初のアイテムにジャンプし、その逆も同様です。この動作を無効にするには、ReSharperオプション(Alt+R O)の環境 | IntelliSense | 補完外観ページでリストの両端の周囲のループ選択をクリアします。

補完候補からアイテムを除外する

たとえば、ソリューションにシステムタイプに似たものがある場合(たとえば MyFramework.MyCollections.List)が、実際には使用していない場合など、一部のシンボルを推奨しない場合があります。そのような記号を提案から除外するには、ReSharperオプション(Alt+R O)のコード・インスペクション | 設定 | 自動インポートページのインポートおよび補完から除外リストに追加します。エントリの形式は Fully.Qualified.Name , Fully.Qualified.Name.Prefix*または *Fully.Qualified.Name.Suffixです。ジェネリック型は List`1として指定されます。

コード補完の例

以下の例を使用して、コード補完がさまざまなコード項目でどのように機能するかを理解できます。

type-based変数名を提案する

一般的に使用されるフィールドや変数の名前は、そのタイプによって異なります。変数のタイプを入力したら、Control+Spaceを押します。look-upリストに提案された名前が表示されます。

ReSharper: Suggesting type-based variable names in code completion
変数名の接頭辞を入力すると、ReSharperはそれをそれぞれの提案された名前に追加します。
ReSharper: Suggesting type-based variable names in code completion
ReSharperオプション(Alt+R O)のコード編集 | C# | ネーミングスタイルページで、すべての新しい変数名のプレフィックスまたはサフィックスを指定できます。それを行うと、それに応じて完了アイテムが変更されます。
ReSharper: Suggesting type-based variable names in code completion

クラスのメンバーを提案する

ReSharper: Suggesting members of a class in code completion

可視タイプを提案する

ReSharper: Suggesting visible types in code completion

C#キーワードの提案

ReSharper: Suggesting C# keywords in code completion

静的クラスの静的メソッドに対する 'this' キーワードの提案

ReSharper: Suggesting 'this' keyword for static methods in static classes

enumメンバーの補完

ReSharper: Completion for enum members
ReSharper: Completion for enum members

コード補完でのキャメルハンプの使用

ReSharper: Using CamelHumps in code completion

未解決のシンボルの補完

コード内のどこにも宣言されていなくても解決できない場合でも、初期に使用されたデータ型の名前とそのメンバーが提案されます。

ReSharper: Completion for unresolved symbols

引数名の補完

ReSharper: Completion for argument names

動的なタイプのメンバーの提案

ReSharper: Suggesting members of a dynamic type

既存の部分クラスを提案する

partial classと入力すると、現在のスコープ内の部分クラスの名前が候補リストに追加され、既存の部分クラスの新しい部分をすばやく作成できます。

Suggestions for existing partial classes in ReSharper code completion

異なる言語での適用性

この機能は、次の言語とテクノロジーでサポートされています。

Language: C#Language: VB.NETLanguage: C++Language: HTMLLanguage: ASP.NETLanguage: RazorLanguage: JavaScriptLanguage: TypeScriptLanguage: CSSLanguage: XMLLanguage: XAMLLanguage: ResxLanguage: Build ScriptsLanguage: ProtobufLanguage: JSON

C#の機能の使用方法については、こちらの説明と例を参照してください。他言語の詳細については、言語によるReSharperの対応するトピックを参照してください。

最終更新日: 2020年7月08日

関連ページ:

ライブテンプレートを使用してソースコードを作成する

ReSharper | 編集 | ライブテンプレートを挿入…ライブテンプレートはVisual StudioのコードスニペットのReSharperのはるかにインテリジェントなバージョンです。コードスニペットとは異なり、ReSharperのテンプレートはコンテキストからどの変数、フィールド...

生成補完

One of the easiest way to generate code with ReSharper is to usecode completion— all you need to do is to type several characters. Code generation sug...

テストカテゴリー

NUnit、MSTest、およびxUnitフレームワークでは、対応するシンボルの(NUnit)または(MSTest)属性を使用して、テストとテストクラスをスイートにグループ化できます。xUnitは属性に同様の機能を提供します。ReSharperはこれらの属性を認識しており、多くの関連機能を提供します...

スマート補完

ReSharper | 編集 | スマートコード補完このコマンドは、型、メソッド、および変数のリストをフィルタして、式の予想される型に一致させます。ReSharperが、代入、変数初期化子、またはreturn文の右辺など、期待される式の型を決定できる限り、どこでも動作します。いくつかのリターンタイプ...

インポート・シンボル補完

ReSharper | 編集 | シンボルのインポートこのコマンドは、名前空間が現在のファイルにインポートされているかどうかにかかわらず、現在のプロジェクトで参照されているモジュールの型と拡張メソッドを示します。提案された各項目の名前空間は、候補リストの右側に表示されます。インポートされていないタイ...

自動補完

ReSharper's automatic completion suggests names of classes, methods, variables, keywords, and any other symbols that are available within the current