ReSharper 2020.3 ヘルプ

TypeScript のコードテンプレート

ReSharper のコードテンプレート機能の多くは、TypeScript でもサポートされています。これらの機能の詳細については、コードテンプレートの該当するトピックを参照してください。

ライブテンプレート

ライブ / サラウンドテンプレート can be used for generating code in existing files and (if there is the $SELECTION$ parameter in the template body) for surrounding code fragments with template code, such as try...catch statement.
Each live template is identified by a Shortcut — a short string of characters, for example foreach — that you can type right in the editor to invoke the template.

ReSharper は、事前定義されたライブテンプレートを多数提供します。専用のエディターで、または既存のソースコードから直接 カスタムライブテンプレート作成することもできます。

ファイルテンプレート

ファイルテンプレートは、型宣言、単体テストなどの定義済みコードで 1 つ以上の新しいファイルを作成するために使用されます。ファイルテンプレートにはショートカットはなく、説明によって識別されます。詳細については、テンプレートからファイルを作成する \ およびマルチファイルテンプレートを作成するを参照してください。

ファイルテンプレートは、テンプレートを適用するときに複数のファイルを作成できます。これは、関連するデータが別のファイルに保存されている場合に役立ちます。

ファイル、クラス、インターフェース、モジュール用の定義済みテンプレートがあります。新しいファイルmulti-file テンプレートを作成することもできます。

ReSharper C++: File Templates

後置テンプレート

後置テンプレートは後ろにジャンプすることなくすでにタイプした式を変換できます - ちょうど式の後にドットをタイプしそして補完リストからテンプレートを選んでください。

以下は、TypeScript で利用可能な後置テンプレートのリストです。

ショートカット 説明
.else ブール式を 'false' にチェックします。if (!expr)
.forof 反復可能なオブジェクトを反復処理する for (let x of expr)
.if ブール式を 'true' にチェックします。if (expr)
.instanceof 式のインスタンスをチェックする if (x instanceof Class)
.notnull 式が null でないことをチェックします if (expr !== null)
.notundefined 式が未定義であることをチェックします if (expr !== undefined)
.null 式を null にチェックします if (expr === null)
.return 現在の関数から式を返す return expr;
.typeof 式のタイプをチェックする if (typeof x === 'string')
.undefined 定義されていない式をチェックします if (expr === undefined)
.var 式の変数を導入する let x = expr;

関連ページ:

コードテンプレート

ReSharper コードテンプレートを使用すると、事前定義済みのコード構成体をすばやく生成できます。すぐに使えるさまざまな言語用のテンプレートが多数ありますが、新しいテンプレートを作成したり、既存のテンプレートを編集したり、簡単に管理したりすることもできます。さらに、ReSharper は開発者のチームが彼らのカスタムテンプレートを共有することを可能にします。ReSharper のコードテンプレートの全側面については、以下のトピックで詳しく説明しています。テンプレートの種類、テンプレートスコー...

テンプレートエディター

テンプレートエディターは、コードテンプレートの作成と編集に役立ちます。テンプレートエディターが新しいドキュメントタブで開き、テンプレートとアプリケーションコードを切り替えて、作成したテンプレートをすばやくテストできます。テンプレートエディターは、キーワード、コメントなどの基本的なコードのハイライトを提供します。すべてのハイライト色は構成可能です。テンプレートエディターの強調色を構成するメニューからを選択して、ページに移動します。アイテムを表示するリストで、ReSharper テンプレートエディター...

ソースコードからライブ / サラウンドテンプレートを作成する

ReSharper を使用すると、ソースコードの断片に基づいてライブ / サラウンドテンプレートを作成できます。ReSharper はいくつかのフィールドを自動的にテンプレートパラメーターに変換します。コードフラグメントからライブ / サラウンドテンプレートを作成するエディターで、テンプレートを作成するコードブロックを選択します。メインメニューでを選択します。表示される新しいテンプレートのフィールドとコンテキストの選択ダイアログで、ReSharper は新しいテンプレートの下書きを提案し、いく...

ライブ / サラウンドテンプレートを作成する

ライブ / サラウンドテンプレートは、既存のファイルにコードを生成するために使用でき、(テンプレート本体にパラメーターがある場合)ステートメントなどのテンプレートコードでコードフラグメントを囲むために使用できます。各ライブテンプレートは、ショートカット(foreach などの短い文字列)で識別されます。このショートカットをエディターに直接入力して、テンプレートを呼び出すことができます。新しいライブ / サラウンドテンプレートは、他の開発者がすぐに利用できます。必要に応じて、チーム共有レイヤーを含む...

TypeScript でのナビゲーションと検索

ReSharper のナビゲーションと検索機能のほとんどは、TypeScript でもサポートされています。これらの機能の詳細については、ナビゲートして検索の該当するトピックを参照してください。このセクションのサブジェクトでは、フィーチャマトリックスを見つけて、TypeScript で正確にサポートされているものを確認することもできます。このトピックでは、TypeScript のナビゲーションおよび検索機能の使用例をいくつか見つけることができます。次に移動:TypeScript 全体、特に現在...