ReSharper 2020.2 ヘルプ

コードインスペクションと HTML でのクイックフィックス

メイン ReSharper のコード分析機能(コードインスペクションコードの課題のクイックフィックスなど)も HTML でサポートされています。これらの機能の詳細については、コード解析セクションの対応するトピックを参照してください。

ReSharper がどのようにインスペクションコードを適用して HTML コードを検証し、時代遅れまたは非標準の要素や属性に下線を引くかの例を示します。

ReSharper: Error highlighting in HTML code

パスマッピング

Web アプリケーションを開発するときに、それを時々、宛先サーバーにデプロイします。ただし、宛先環境のファイルへのパスは、ローカル環境のパスと異なる場合があり、パスの分析が困難になります。人生を楽にするため、ReSharper は不明なパスを強調表示し、いくつかのクイックフィックスを提案しています。

ReSharper: setting the path mapping for resources

パスマッピングを設定するをクリックしてパスマッピングダイアログを開き、パスマッピングルールを作成して変更します。無視または置換をクリックして、どのようなルールを設定するかを指定します。選択に応じて、無視すべきパスまたは置換すべきパスと置換するパスを入力します。

ReSharper: setting the path mapping for resources

必要なだけ多くのルールを作成し、いつでも管理することができます。

Web プロジェクトでパスマッピングルールを管理する

  1. ソリューションエクスプローラーで Web プロジェクトを右クリックし、コンテキストメニューでプロジェクト項目のプロパティを編集するを選択します。

  2. 表示されるプロジェクトアイテムのプロパティポップアップで、パスマッピングをクリックします。

  3. ReSharper にはパスマッピングダイアログが表示され、プロジェクトに定義されている既存のパスマッピングルールがすべて表示されます。対応するコントロールを使用して、パスマッピングルールを作成、変更、および削除します。

最終更新日 :

関連ページ:

コードインスペクション — ReSharper

ReSharper はサポートされているすべての言語で 2500 以上のインスペクションを提供します。これらのインスペクションは、開いているすべてのファイルで設計時にコードの課題を検出して強調表示するため、および / または特定の範囲内ですべてのコードの課題を見つけるために使用されます。インスペクシ...

コードの課題のクイックフィックス — ReSharper

ReSharper を使用すると、設計時に検出されたほとんどのコード課題を即座に修復できます。強調表示されたコードの課題で を押して、課題を解決したり最適以下のコードを改善したりするための適切な方法を選択するのと同じくらい簡単です。クイックフィックスを適用する :クイックフィックスは、ハイライ...

コード解析

ReSharper は、エディター内の単一のステートメントから、ソリューション全体のアーキテクチャまで、さまざまなレベルのコードを分析できます。コードの課題を見つける :ReSharper は、C#、VB.NET、XAML、XML、ASP.NET、ASP.NET MVC、Razor、JavaScri...

HTML によるコーディング支援

ReSharper のコーディング支援機能のほとんどは、HTML でもサポートされています。これらの機能の詳細については、コーディング支援の該当するトピックを参照してください。このセクションのサブジェクトでは、フィーチャマトリックスを見つけて、HTML で正確にサポートされているものを確認することも...