PyCharm 2019.2ヘルプ

XML

PyCharmは以下を含む強力なXML編集サポートを提供します:

PyCharmは、Apache Software Foundation Groupによって開発されたXMLパーサーであるXerces 2.11を使用します。

XML名前空間をインポートするには

  1. 編集するファイルを開き、タグの入力を開始します。名前空間がバインドされていない場合は、次のプロンプトが表示されます。

    unboundNameSpace1.png

  2. Alt+Enterを押します。複数の選択肢がある場合は、リストから目的のネームスペースを選択します。

    unboundNameSpace2.png

構文の強調表示の設定

好みや習慣に応じてXML対応の構文強調表示を設定できます。

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、エディター | カラー・スキームの切り替え | XMLに移動します。

  2. 配色を選択するか、デフォルトから継承された強調表示設定を受け入れるか、または色とフォントの設定の説明に従ってカスタマイズします。

最終更新日: 2019年8月21日

関連ページ:

コード補完

このセクションでは、コーディングプロセスのスピードアップを可能にするコンテキスト対応コード補完のさまざまなテクニックについて説明します。基本補完:基本コード補完を使用すると、可視性の範囲内でクラス、メソッド、およびキーワードの名前を完成させることができます。コード補完を起動すると、PyCharmはコ...

再フォーマットとコードの並べ替え

PyCharmでは、コード・スタイル設定で指定した要件に従ってコードを再フォーマットできます。設定にアクセスするには、設定/環境設定ダイアログ でに進みます。コードの一部、ファイル全体、ファイルのグループ、ディレクトリー、およびモジュールを再フォーマットできます。コードの一部または一部のファイルを再...

コードスタイル: XML

WindowsとLinux用のmacOS用このセクションを使用して、XMLファイルのフォーマットオプションを構成します。これらの設定を変更すると、変更の結果がプレビューペインに表示されます。タブとインデント:タブ文字を使用チェックボックスが選択されている場合、タブ文字はインデントとコードの再フォーマ...

インテンション・アクション

エディターで作業するときに、PyCharmはコードを分析し、コードを最適化する方法を検索し、潜在的な問題と実際の問題を検出します。IDEがコードを変更する方法を見つけるとすぐに、エディターの現在行の隣に黄色い電球のアイコンが表示されます。このアイコンをクリックすると、このコード単位に使用可能なインテ...

ソースファイルの構造の表示

この機能はPyCharmのEducationalエディションでは利用できません。構造ツールウィンドウ または構造ポップアップ を使用して、エディターで現在開かれているファイルの構造を調べることができます。デフォルトでは、PyCharmは現在のファイルのすべてのクラス、メソッド、およびその他の要素を...

ソースコードナビゲーション

さまざまなアクションやポップアップを使用して、エディター内のコードを素早くナビゲートすることができます。エディターウィンドウとツールウィンドウ間の移動に関する詳細情報については、エディターの基本を確認してください。PyCharmで利用可能なナビゲーションオプションをチェックするためにビデオチュートリ...