PyCharm 2021.1 ヘルプ

Web フレームワーク

PyCharm は、IntelliJ IDEA の Web 関連のすべての機能を継承することにより、以下のテクノロジのサポートを含む Web アプリケーションの開発を容易にします。

PyCharm Professional Edition は、人気の高い Python 固有の Web フレームワークの高度なサポートも提供します。

Web 開発サポートには、特定のフレームワーク専用のプロジェクトタイプ、対応する実行 / デバッグ構成、特定の言語テンプレート、ガターアイコン、コード補完、インスペクションを使用したビューとテンプレート間のナビゲーションが含まれます。追加機能および特定の手順の詳細については、オンラインヘルプの該当するセクションを参照してください。

関連ページ:

JavaScript | PyCharm

PyCharm を使用すると、JavaScript および Node.js を使用して最新の Web、モバイル、デスクトップアプリケーションを開発できます。PyCharm は、React、Angular、Vue.js、その他のフレームワークもサポートし、Web 開発用のさまざまなツールとの緊密な統合を提供します。JavaScript 対応のコーディング支援には、キーワード、ラベル、変数、パラメーター、関数の補完、エラーと構文のハイライト、フォーマット、多数のコードインスペクションとクイックフィックス、...

Node.js | PyCharm

Node.js は、ブラウザーの外部、たとえばサーバーやコマンドラインで JavaScript を実行するための軽量なランタイム環境です。PyCharm は Node.js と統合し、アプリケーションの構成、編集、実行、デバッグ、テスト、プロファイリング、メンテナンスを支援します。Node.js がアプリケーションのローカルランタイムとして、または npm パッケージの管理、JavaScript リンターの実行、ツールのビルド、フレームワークのテストなどにのみ必要な場合は、Node.js をインスト...

CoffeeScript | PyCharm

PyCharm では、JavaScript にコンパイルされた CoffeeScript を使用できます。PyCharm は *.coffee ファイルを認識し、でマークします。CoffeeScript コードでブレークポイントを直接設定でき、PyCharm はコンパイル時に生成されたソースマップを使用してブレークポイントを認識します。PyCharm は、キーワード、ラベル、変数、パラメーター、関数の補完を提案することにより、CoffeeScript コードの作成を支援します。シンボルから宣言または実...

TypeScript | PyCharm

PyCharm は、TypeScript ソースコードの開発、実行、デバッグをサポートしています。PyCharm は .ts および .tsx ファイルを認識し、追加の手順なしで編集するための幅広いコーディング支援を提供します。TypeScript ファイルはアイコンでマークされています。TypeScript 対応のコーディング支援には、キーワード、ラベル、変数、パラメーター、関数の補完、エラーと構文のハイライト、フォーマット、多数のコードインスペクションとクイックフィックス、および一般的で TypeSc...

ファイル監視 | PyCharm

ファイル監視は PyCharm ツールであり、IDE でファイルを変更または保存するときに、コンパイラー、フォーマッタ、リンターなどのコマンドラインツールを自動的に実行できます。ファイルウォッチャーには、2 つの専用コードインスペクションがあります。ファイル監視使用可能インスペクションは、あらかじめ定義されたファイル監視が適用されるすべてのファイルで実行されます。プロジェクトに関連するファイル監視が設定されていない場合、PyCharm はファイルウォッチャーを追加することを提案します。ファイル監...

Dart | PyCharm

PyCharm を使用すると、DartWeb およびコマンドラインアプリケーションを開発、実行、デバッグできます。PyCharm は、コード補完、エラーと構文のハイライト、コードインスペクションとクイックフィックス、検索とナビゲーション、リファクタリングなどを提供できます。PyCharm は、pub ツールおよび Dart 分析サーバーとも統合されます。始める前に:JetBrains リポジトリからプラグインをインストールする説明に従って、設定 / 環境設定 | プラグインページで Dart プラグ...