PyCharm 2020.2ヘルプ

Python 統合ツール

WindowsおよびLinux用のファイル | 設定 | ツール | Python 統合ツール
macOSのPyCharm | 環境設定 | ツール | Python 統合ツール
Ctrl+Alt+S
icons.general.settings.svg

このページを使用して、要件管理ファイル、デフォルトのテストランナー、およびドキュメントストリング処理を構成します。

項目説明
パッケージ要件ファイル要件ファイルの名前を入力するか、参照ボタンをクリックして、パスの選択ダイアログを使用してファイルシステムから目的の要件ファイルを選択します。
Pipenv 実行可能ファイルのパスこのパスは、PythonプロジェクトにPipenv環境を追加するために必要です。パスは、PATH 環境変数に追加された場合、システムによって自動検出できます。パスを見つけるには、OS固有のpipenvインストール手順に従ってください。例:
  • C:\Users\jetbrains\AppData\Roaming\Python\Python37\Scripts\pipenv.exe (Windows)

  • /Users/jetbrains/.loca/bin/pipenv (macOS)

デフォルト・テスト・ランナーテストケースのコンテキストメニューで実行を選択するたびにPyCharmが提案するテスト実行/デバッグ構成を選択します。

可能なオプションは次のとおりです。

  • ユニットテスト

  • pytest

  • Nosetests

  • Twisted Trial

Docstring フォーマットPyCharmによって認識されるドキュメント文字列のフォーマットを選択します。

選択したdocstring形式に応じて、PyCharmはスタブドキュメントのコメントを生成し、show quick documentationにテキストをレンダリングします。

  • 標準のテキスト形式 : 引用符を開いた後に Enter またはスペースを押すと、空のスタブが生成されます。クイックドキュメントはプレーンテキストとして表示されます。

  • reStructuredText :引用符を開いた後で Enter またはスペースを押すと、reStructuredText(英語)形式に従ってスタブドキュメントコメントが生成されます。クイックドキュメントはDocutilsによってレンダリングされます。

  • Epytext : 引用符を開いた後に Enter またはスペースを押すと、epytext(英語)形式に従ってスタブドキュメントコメントが生成されます。クイックドキュメントはepydoc(英語)によってレンダリングされます。

  • NumPy : 引用符を開いた後に Enter またはSpaceキーを押すと、NumPy(英語)形式に従ってスタブ・ドック・コメントが生成されます。クイックドキュメントはナポレオン(英語)とDocutilsによってレンダリングされます。

  • Google : 引用符を開いた後に Enter またはSpaceを押すと、Google(英語)形式に従ってスタブ・ドック・コメントが生成されます。クイックドキュメントはナポレオン(英語)とDocutilsによってレンダリングされます。

すべての種類のドキュメントストリング機能:

  • ドキュメントストリングの適切な生成

  • インテンションアクションおよびクイックフィックスを適用した後のアップデート

  • コーディング支援

  • セクションヘッダーの自動補完

docstringに提供される情報は、コードインサイトに使用されることに注意してください。

py docstrings png
docstrings の Python コードを分析するこのチェックボックスが選択されている場合、PyCharmはコード例を強調表示し、構文チェックを実行してインスペクションをコード化します。
このチェックボックスが選択されていない場合、docstrings内のコードフラグメントは分析されません。
stdlibの外部ドキュメントをレンダリングします。表示 | クイック・ドキュメントhttp://docs.python.org(英語)の標準ライブラリ関数のドキュメントを表示することができます。
Sphinx 作業ディレクトリ.rstファイルを含むディレクトリへのパスをここで指定します。
.txtファイルをreStructuredTextとして扱うこのチェックボックスをオンにすると、拡張子が.txtのファイルは拡張子が.rstのファイルと同じように強調表示されます。
最終更新日: 2020年8月19日

関連ページ:

パス選択ダイアログ

このダイアログを使用して、さまざまな状況でファイルまたはフォルダーの場所を指定します。たとえば、実行する実行可能ファイル、使用する構成ファイル、テストまたはインスペクション結果をエクスポートするファイルなどを指定します。ダイアログ名と使用可能な機能は、現在実行しているタスクによって異なります(通常、...

Pipenv環境を構成する

Pipenvは、Pythonプロジェクトの仮想環境を作成するために必要なすべての手段を提供するツールです。パッケージをインストールまたはアンインストールすると、Pipfileファイルを通じてプロジェクトパッケージが自動的に管理されます。Pipenvは、Pipfile.lockファイルも生成します。こ...

コード参照情報

このセクションでは、シンボルの定義を表示し、ドキュメント参照を表示し、ビューパラメータ情報機能を使用する方法について説明します。定義:PyCharmでは、タグ、クラス、フィールド、メソッド、関数などのシンボルがプロジェクトでどのように定義されているかを確認することができます。この目的のために、IDE...

外部ドキュメント

外部ドキュメント:外部ドキュメントを見るには、まずドキュメントのURLを構成する必要があります。PyCharmには、pandas、wx、kivy、PySide、PyQt5、PyQt4、matplotlib、pyramid、flask、およびgtkのURLが付属しています。事前定義されたURLのセット...