PyCharm 2021.1 ヘルプ

Scientific ツール

PyCharm は、科学計算用の次のツールをサポートしています。

  • Matplotlib と NumPy

    NumPy は、Python を使用した科学計算用の基本パッケージです。Matplotlib は、Python プロットライブラリのセットを提供します。これらのパッケージのサポートは、PyCharm の Professional エディションでのみ利用可能な Scientific モードを介して有効になります。

  • Jupyter Notebook

    IPython は、データ視覚化による対話型コンピューティングのための豊富なアーキテクチャを提供します。

    PyCharm で使用可能な Jupyter Notebook 統合により、ノートブックのソースコードを簡単に編集、実行、デバッグし、ストリームデータ、イメージ、その他のメディアを含む実行出力を調べることができます。

  • R 言語

    このサポートは、R 言語(英語)を使用した統計計算を可能にする R プラグインを通じて利用できます。

関連ページ:

Scientific モード | PyCharm

PyCharm の Scientific モードは、対話的な科学計算とデータ視覚化のサポートを提供します。モードを有効にするには、次のいずれかの方法を使用しますメインメニューからを選択します。コードにのインポートステートメントを追加します。PyCharm には、Scientific モードを有効にするように提案するバナーが表示されます。バナーの Scientific モードを使用するリンクをクリックします。Scientific モードのユーザーインターフェース:このモードを有効にすると、以下の変更...

Jupyter ノートブックのサポート | PyCharm

PyCharm で使用可能な Jupyter Notebook 統合により、ノートブックのソースコードを簡単に編集、実行、デバッグし、ストリームデータ、イメージ、その他のメディアを含む実行出力を調べることができます。PyCharm のノートブックサポートは以下を含みます: 編集とプレビューテキストのセル定義を持つソースコードとしてノートブックを提示し、通常のコードとしてセルを操作する機能。セル実行出力と Markdown コンテンツのライブプレビュー。ファイルに行った変更の自動保存は、ファイルやプ...

R プラグインのサポート | PyCharm

PyCharm に R プラグインをインストールすると、R 言語を使用してさまざまな統計計算を実行し、コーディング支援、ビジュアルデバッグ、スマート実行およびプレビューツール、およびその他の一般的な IDE 機能を使用できます。PyCharm は R 3.4 以降をサポートしています。R プラグインを使用すると、.R ファイルのネイティブサポートも取得できます。そのようなファイルには、アイコンが付いています。PyCharm の R プラグインのサポートには以下が含まれます。コーディング支援: エラー...

XML スキーマと DTD の参照

XML ファイルが外部 XML スキーマ(XSD)または DTD ファイルを参照している可能性があります。<root xmlns="http://www.example.org" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:schemaLocation="http://www.example.org http://www.example.org/xsds/example...