PyCharm 2020.1ヘルプ

Jupyterノートブックコードセルの実行とデバッグ

Jupyterノートブックファイルのコードフラグメントは、実行可能なセルとして構造化されています。各セルは #%% コメントでマークされており、ガターの Run cell アイコンをクリックすることで独立して実行できます。すべてのセルを一度に実行するには、Jupyterツールバーの Run cell をクリックします。

Execute Jupyter Cell command

コードセルを実行する

  • ターゲットセルの場合は Ctrl+Enterを押します。あるいは、Execute cell アイコンをクリックしてセルの実行を選択することもできます。PyCharmはJupyterサーバーを起動し、コードセルを実行し、出力をプレビューペインに表示します。

    一度に1つのセルを実行するときは、コードの依存関係に注意してください。例:コードフラグメントの2番目のセルは、最初のセルで定義された変数を使用します。N 値を変更すると、最初のセルが実行された後にのみ、変更が散布図に反映されます。スマートショートカットを使用して現在のセルを実行し、次のセル Shift+Enterを選択できます。

  • ノートブックのすべてのコードセルを実行するには、JupyterノートブックツールバーRun all をクリックするか、Ctrl + Shift + Alt + Enterを押します。現在のセルの上にあるすべてのコードセルを実行し、可能なコード依存関係を処理するには、Jupyterツールバーの Jupyter Quick List をクリックして、クイックリストから上をすべて実行コマンドを選択します。

When you stop the server and change the server or kernel, you have to execute all cells with dependencies again, because execution results are valid for the current server session only.

変数を表示する

  • セルを実行すると、Jupyter サーバーツールウィンドウの変数タブが自動的に開きます。

    Jupyter server tool window: the Variables tab

    デフォルトでは、変数は非同期にロードされます。ローディングポリシーを変更するには、変数タブで Manage the loading policy をクリックし、変数ロードポリシーを選択して、利用可能なモードの1つを選択します。詳しくは変数の管理ポリシーのロードを参照してください。

    変数の右側にあるリンクをクリックして、表形式で値をプレビューできます。

    Viewing variables as array
    Viewing variables as array

    セルを実行するたびに変数タブが表示されるため、何らかの理由でセルを完全に閉じる必要がある場合は、プロジェクト設定(設定/環境設定 | ビルド、実行、デプロイ | Jupyter)で対応するオプションの選択を解除します。

    変数タブで変数の値をプレビューすることに加えて、エディターで変数使用の値を見ることができます。変数割り当ては表示されていないことに注意してください。

    Inline variables in the source editor

    このオプションはデフォルトで有効になっています。無効にするには、プロジェクト設定(設定/環境設定 | ビルド、実行、デプロイ | Jupyter)のエディターにインライン値を表示するチェックボックスをオフにします。

かなりの数のコードセルを扱うときは、自動スクロールを使用してエディターペインとプレビューペイン間を効率的に移動できます。

ターゲット出力フラグメントまたはターゲットコードセルにジャンプする

  1. Auto scroll from Source アイコンをクリックしてソースからの自動スクロールを有効にしてから、エディターペインでコードセルを選択します。プレビューペインのターゲット出力フラグメントに配置されます。

  2. Jupyterツールバーの Auto scroll to Source アイコンをクリックしてソースコードへの自動スクロールを有効にし、プレビューペインで任意の出力フラグメントを選択します。エディターペインのソースコードセルに移動します。

PyCharmはフル機能のJupyter Notebookデバッガを提供します。

Jupyterノートブックのデバッグコード

  1. Set the breakpoints in the selected cell and press Alt + Shift + Enter for Windows or ⌥⇧↩ for macOS. Alternatively, you can click the Run cell icon, and select セルのデバッグ

    Jupyter Notebookデバッガツールウィンドウが開きます。

    Jupyter Notebook Debugger tool window
  2. Use the stepping toolbar buttons to choose on which line you want to stop next and switch to the デバッガー tab to preview the variable values:

    Stepping over in the Jupyter Notebook Debugger

    デバッグは単一のコードセル内で実行されます。ただし、コードセルが既にデバッグされているセルから関数を呼び出す場合は、そこにステップインできます。関連するブレークポイントも機能します。関数を含むセルは実行されるだけでなくデバッグされる必要があることに注意してください。

    Stepping into the previous cell

    同様に、同じプロジェクト内にあるPythonファイルから呼び出される関数にステップインすることもできます。

    Stepping into a Python file

  3. セルの実行を完了するためのデバッグ手順に進みます。

    Debugging is complete

ノートブックの出力を消去する

  • プレビューエリアの実行出力を消去するには、JupyterノートブックツールバーQuick list をクリックしてクイックリストから出力のクリアコマンドを選択します。プレビューエリアで結果を評価してください。

PyCharmを使用すると、特定の変数、型、または引数に関するリファレンスドキュメントをいつでもすばやくプレビューできます。

リファレンスドキュメントのプレビュー

  1. 特定のコードセルの要素の参照情報を表示するには、ターゲットコードセル内にキャレットを置き、? <type/variable/argument>と入力します。(この例では、plt.scatterのドキュメントをプレビューします)。コード要素はコードセル内でアクセスできる必要があります。

  2. セルを実行イントロスペクションタブがJupyterツールウィンドウに開きます。

    Previewing reference documentation for plt.scatter

  3. イントロスペクションタブでリファレンスドキュメントをプレビューします。

イントロスペクションタブには、要求された最新のコード要素のドキュメントが表示されます。他のコードセルの実行を続行したり、サーバーを再起動したり、要求に応じて行を削除したりしても、この情報は表示されます。

最終更新日: 2020年6月23日

関連ページ:

Jupyterノートブックのサポート

With Jupyter Notebook integration available in PyCharm , you can easily edit, execute, and debug notebook source code and examine execution outputs in...

Jupyterノートブックサーバーの管理

PyCharmでは、以下を使用してコードセルを実行できます。管理対象サーバー- 現在のプロジェクト用にPyCharmによって自動的に起動されるJupyterサーバー。PyCharmを閉じると終了します。構成済みサーバー- URLとトークンを指定して接続するJupyterサーバー。Jupyterサー...

変数の管理ポリシーのロード

PyCharmのデバッグモデルでは、変数の値をロードするための3つのポリシーが提供されています。同期的に : 変数はまとめてロードされます。非同期に : 変数は別々にロードされます。オンデマンド: 変数はユーザーの要求に応じてロードされます。デフォルトでは、変数は非同期にロードされます。ロードポリシ...

ブレークポイント

ブレークポイントは、特定の時点でプログラムの実行を中断してその動作を調べるためのソースコードマーカーです。Once set, a breakpoint remains in your project until you remove it explicitly (except fortemporar...

デバッグツールウィンドウ

このツールウィンドウは、デバッグを開始すると使用可能になります。アプリケーションのデバッグセッションによって生成された出力が表示されます。複数のアプリケーションをデバッグする場合、各アプリケーションの出力は、対応する実行/デバッグ構成の名前を付けた別のタブに表示されます。各アプリケーションには、次の...

Jupyterノートブックファイルの編集

プロジェクトをセットアップするPyCharmで、新しいPython プロジェクトを作成するか、または既存のものを開きます。Installthejupyterpackage for the selected interpreter.、すべてのインデックス作成プロセスが完了したら、ノートブックファイルを...