PyCharm 2020.1ヘルプ

挿入されたSQLステートメント

一時的に言語をインジェクションする

  1. 言語を挿入して Alt+Enter を押す(またはインテンションのアクションアイコン Intention action iconを使用する)文字列リテラル、タグ、または属性の中にカーソルを置きます。

  2. 言語または参照を注入を選択し、インジェクションする言語を選択します。

Temporarily inject a language

専用エディターセクションでコードフラグメントを開きます

  1. インジェクションされたコード片の中にキャレットを置き、Alt+Enter を押します(またはインテンションアクションアイコン Intention action iconを使用します)。

  2. <言語ID>フラグメントの編集を選択します。

    PyCharmは、インジェクションされた言語でコードを編集するための専用のエディターセクションを開きます。このエディターは、コード補完、インスペクション、インテンション、コードスタイルのアクションなど、完全なコードアシスタンスを提供します。

    Open a code fragment in the dedicated editor section

インジェクションをキャンセルする

  1. キャレットをコードの一部に配置して Alt+Enter を押す(またはインテンションアクションアイコン the Intention action buttonを使用する)。

  2. 言語や参考文献をインジェクションしないを選択します。

インジェクションルールを構成する

言語インジェクションルールは、設定/環境設定 Ctrl+Alt+Sエディター | 言語インジェクションページで設定できます。

すべての事前定義されたインジェクションルールは、ビルトインスコープ用に構成されています。言い換えれば、それらはグローバルです(したがって、すべてのPyCharmプロジェクトで使用可能です)。カスタムルールは、IDEまたは1つのプロジェクトのみに対して構成できます。カスタムインジェクションの範囲を変更するには、プロジェクト/ IDEスコープに移動アイコン the Move to Project/IDE Scope iconを使用します。

カスタムインジェクションルールを設定するには、追加アイコン the Add icon をクリックして新しいルールを追加するか、定義済みのルールをコピーして設定を変更します。

Language injections settings
最終更新日: 2020年5月25日