PyCharm 2020.2 ヘルプ

PyCharm を初めて実行する

PyCharm を初めて実行する場合、インストールを完了し、インスタンスをカスタマイズして、IDE での作業を開始するには、いくつかの手順が必要です。

実行方法

Toolbox アプリを使用して、任意の JetBrains 製品を実行できます。スタンドアロンインストールの場合、PyCharm の実行はオペレーティングシステムによって異なります。

  • 開始メニューで PyCharm を見つけるか、インストール中に作成された場合はデスクトップショートカットを使用します。bin の下のインストールディレクトリで pycharm.bat を実行することもできます。

  • Launchpad から、または Spotlight から、アプリケーションディレクトリで PyCharm アプリを実行します。

  • bin の下のインストールディレクトリで pycharm.sh シェルスクリプトを実行します。インストール時に作成されたデスクトップショートカットを使用することもできます。

コマンドラインから PyCharm を実行する方法については、コマンドラインインターフェースを参照してください。

ユーザーインターフェーステーマを選択する

デフォルトの Darcula テーマと Light テーマのどちらを使用するかを選択します。

追加のプラグインをダウンロードしてインストールする

必要に応じて、PyCharm プラグインリポジトリ(英語)から IDE にバンドルされていない追加のプラグインをダウンロードしてインストールします。

PyCharm でプロジェクトを開始する

ようこそ画面では、以下のことができます。

Welcome screen

PyCharm を開いてプロジェクトを作成したら、初めての Python アプリケーションを作成して実行するを使用する準備が整いました。

最終更新日 :

関連ページ:

PyCharm のライセンス購入と登録

PyCharm は最大 30 日間評価できます。その後、ライセンスを購入して登録する必要があります。早期アクセスプログラムの一部である PyCharm のプレリリースビルドは登録を必要とせず、30 日間のライセンスで提供されます。PyCharm Community エディションと PyCharm

PyCharm をインストールする

PyCharm は、Windows、macOS、および Linux オペレーティングシステムで一貫したエクスペリエンスを提供するクロスプラットフォーム IDE です。PyCharm には、Professional、Community、およびEduの 3 つのエディションがあります。Community...

コマンドラインインターフェース

コマンドラインから PyCharm 機能を使用します。ファイルとプロジェクトを開き、差分を表示し、ファイルをマージし、コードスタイルの書式を適用し、ソースコードをインスペクションします。PyCharm 内からコマンドラインツールを実行する方法については、ターミナルエミュレータを参照してください。スタ...

プロジェクトの作成と管理

PyCharm で何をしても、プロジェクトのコンテキストでそれを行います。プロジェクトは、完全なソフトウェアソリューションを表す組織単位です。これは、コーディング支援、一括リファクタリング、コーディングスタイルの一貫性などの基盤として機能します。PyCharm でフォルダーを開くと、.ideaサブフ...

プロジェクトを開く、再開する、閉じる

PyCharm を使用すると、複数のプロジェクトを異なるウィンドウで同時に開くことができます。デフォルトでは、プロジェクトを開くときに別のプロジェクトを開くたびに、PyCharm はプロジェクトを同じウィンドウで開くか、新しいウィンドウで開くかを選択するように求めます。必要に応じて、システム設定ペー...

バージョン管理

VCS 操作のポップアップ( またはVCS | VCS 操作のポップアップ)を使用すると、VCS 関連のコマンドをすばやく呼び出すことができます。ポップアップ内のアクションのリストは、現在有効になっている VCS によって異なります。VCS オペレーションポップアップコマンドのリストは設定可能...