PyCharm 2019.3ヘルプ

Rプラグインのサポート

With the R plugin installed in PyCharm, you can perform various statistical computing using R言語(英語) and use coding assistance, visual debugging, smart running and preview tools, and other popular IDE features.

With the R plugin, you can also get native support for .R files. Such files are marked with the R file icon icon.

R plugin support in PyCharm includes:

  • コーディング支援:

  • ファイルに行った変更の自動保存は、ファイルやプロジェクトを閉じる、IDEを終了するなど、さまざまなイベントによって引き起こされます。

  • Ability to preview data in the graphic and tabular forms.

  • Ability to run and debug R scripts with live variables view.

PyCharmのRプラグインのクイックスタート

To start working the R files in in PyCharm:

  1. Download(英語) and install the R language.

  2. Install the R plugin for PyCharm.

  3. 作成 a new R project.

  4. 構成 an R interpreter.

  5. Inspect the set of the installed R packages and install additional packages required for your project.

  6. .R ファイルを開くか作成します。

  7. 実行 the R script.

  8. 分析 , export, and save the results.

ユーザーインターフェースに慣れる

When you install the R plugin for PyCharm, you should notice the following user interface elements:

R plugin features

R コンソール

The R コンソール tab appears in the group of the PyCharm tool windows. It enables executing R commands line by line similar to the console provided with the R installation.

Code completion ( Ctrl+Space ) is available as you type commands in the R コンソール . You can preview the values of the declared variables and the execution results in the 変数 area.

Executing commands in the R console

項目

説明

Execute the current statement

Execute the current statement in the one-line console ( Enter ).

Help

Help on executing R scripts.

Console history

Open the R Console History to preview the list of the executed commands.

Add a new R Console

Open a new R コンソール tab.

Soft wrap

Softly wraps lines in the R コンソール

R Graphics , Table View , R HTML Viewer , and R Packages appear in the データ・ビュー tool window. By default, these windows are pinned to the dock and can be previewed one by one. To preview any of these windows simultaneously, change their viewing mode.

R Graphics tool window

In this tool window, you can preview various graphs built with the R-specific data plotting libraries. The window displays all the graphs built within a single execution session that lasts until you close the R コンソール or explicitly terminate the process. The graphs are arranged one on a page.

R Graphics

項目

説明

Previous graphics Next graphics

Go to the previous or next graphics page.

Export

Save the graphics in a .png file.

Zoom

Zoom in the graphics.

Clear

Close the currently selected page.

Clear All

Close all graphics pages.

Settings

Open the Graphics device settings dialog to set up the size of the image and its resolution.

Table View

When you analyze tabular data in the 変数 view, you can click the ビュー・テーブル link and preview them in the Table View window. To order values in a particular column, click its header.

mtcars data in the R table view

項目

説明

Export table

Save the table in a .csv file.

Filter data

Filter data in the table columns. Hover over the button to preview the available filters and type the filter criteria under the column header.

Available filters
Pagination

Organize table in pages. Toggle this button and specify the number of table rows to display on a page: 10, 15, 30, or 100.

R HTML

With the R HTML tool window you can preview R graphics built with the JavaScript visualization libraries.

Rendering shared graphics in the R HTML window

R packages

Install, uninstall, and update R packages in the R packages window. It lists all the installed R packages.

The list of the installed R packages

項目

説明

Install a package

Install an R package from the list of the available packages.

Uninstall the package

Uninstall the selected package.

Upgrade the package

Upgrade the selected package to the latest available version. This button is enabled only when there is a newer version of this package.

Upgrade all packages

Upgrade all packages to the latest available versions. This button is enabled if at least for one of the installed packages there is a newer version.

Refresh the package list

Update the 最新バージョン column by fetching the latest available versions for the installed packages.

R files toolbar

When you open an R file in the editor, the following toolbar appears. Use it to run and debug R code.

R file toolbar

項目

説明

Execute the R file

Execute the R file.

Debug the R file

Debug the R file

Run selection

Execute the selected code fragment

Debug selection

Debug the selected code fragment

Markdownツールバー

The toolbar appears the editor window when you open an .rmd file.

r markdown toolbar

項目

説明

出力ディレクトリー

Select the directory for the generated HTML output. By default, the project directory is selected. To alter the location, select カスタム from the list and specify any directory in your file system.

Render document

Renders the document in the HTML format. The filename corresponds to name of the R Markdown file. The location of the generated file is defined by the option selection in the 出力ディレクトリー list.

Open document

Opens the generated HTML document. Note that you should build the output first ( Render document ).

Run All Chunks

実行 all the executable R chunks in the file. During the execution the icon changes its state to Stop execution .

Add a new R chunk

挿入 a new chunk for R code below the current chunk.

Soft wrap

Softly wraps lines in the editor.

Refer to the following topics for more information about R plugin support in PyCharm:

最終更新日: 2019年12月5日

関連ページ:

コード・インスペクション

PyCharmには、プロジェクト内の異常コードを検出して修正する一連のコードインスペクションがあります。IDEはさまざまな問題を見つけて強調表示し、デッドコードを見つけ、可能性のあるバグを見つけ、スペルの問題、コード構造全体を改善することができます。インスペクションは、すべてのプロジェクトファイル内...

コード補完

このセクションでは、コーディングプロセスのスピードアップを可能にするコンテキスト対応コード補完のさまざまなテクニックについて説明します。基本補完:基本コード補完を使用すると、可視性の範囲内でクラス、メソッド、およびキーワードの名前を完成させることができます。コード補完を起動すると、PyCharmはコ...

コードのリファクタリング

この部分には次のものがあります:一般的なリファクタリング手順、利用可能なリファクタリングの手順と例、リファクタリングを実行するには、以下の一般的な手順に従いますリファクタリングするシンボルまたはコードフラグメントを選択(またはホバー)します。利用可能なリファクタリングのセットは、選択内容によって異な...

ソースコードで作業する

コードを使用する場合、PyCharmは作業にストレスがないことを保証します。追加、選択、コピー、移動、編集、折りたたみ、出現箇所の検索、コードの保存に役立つさまざまなショートカットと機能を提供します。エディター内のナビゲーションについては、エディターの基本を参照してください。アクションの検索使用した...

プラグインを管理する

プラグインはPyCharmのコア機能を拡張します。バージョン管理システム、アプリケーションサーバー、その他のツールとの統合を提供、さまざまな言語およびフレームワークに対するコーディング支援サポートを追加する、ショートカットヒント、ライブプレビュー、ファイルウォッチャーなどを使用して、生産性をBoos...

ツールウィンドウの表示モード

ツールウィンドウをさまざまな方法で表示および調整して、エディターまたは他のツールウィンドウで作業するときにすばやくアクセスしてスペースを節約できます。ツールウィンドウの表示モードを変更するメインメニューからと実際のモードオプションを選択します。ツールウィンドウのタイトルバーで、をクリックし、オプショ...