PyCharm 2020.1ヘルプ

Python コンソール

ツール | Python コンソール

Pythonコンソールでは、Pythonシェル(英語)での経験と同様に、Pythonコマンドとスクリプトを1行ずつ実行できます。

Pythonコンソールの使用

ツールメニューで対応するコマンドを選択するたびに、コンソールがツールウィンドウとして表示されます。Pythonコンソールを開くショートカットを割り当てることができます。Ctrl+Alt+Sを押し、キーマップに移動して、メイン・メニュー | ツール | Pythonまたはデバッグコンソールのショートカットを指定します。

PyCharm内でPythonコンソールを使用する主な理由は、コード補完、コード分析、クイックフィックスなどのIDEの主な機能を活用するためです。

Code completion in the Python console

上下の矢印キーを使用して、実行されたコマンドの履歴を参照し、必要なコマンドを繰り返すことができます。実行中に計算された変数値をプレビューするには、Show variables をクリックして特殊変数リストを確認します。

Show variables in the Python console

コンソールは、ローカルおよびリモートの両方のすべてのタイプのプロジェクトインタープリターおよび仮想環境で使用できます。

コンソールのエディターからソースコードを実行する

  1. エディターでファイルを開き、実行するコードの断片を選択します。

  2. 選択のコンテキストメニューからコンソールの選択部分を実行するを選択するか、Shift+Alt+Eを押します。
    Context menu for executing the code selection
  3. コード選択の実行を監視します。

    Execution of the code selection in the console

デフォルトでは、Pythonコンソールはプロジェクトに定義された Python インタープリターを使用してPythonコマンドを実行します。ただし、代替Pythonインタープリターを割り当てることができます。

Pythonコンソール設定を構成する

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、ビルド、実行、デプロイ | コンソール | Python コンソールを選択します。

  2. Python インタープリターリストから使用可能なインタープリターを選択します。ここでは新しいインタープリターを導入できないことに注意してください。新しいインタープリターを思い付くには、最初に作成する必要があります。

    Search an alternative Python interpreter
  3. 必要に応じて、インタープリターの構成リンクをクリックして、インストールされているパッケージのリストを調べ、新しいパッケージを追加します。

    開始スクリプトエリアのコードに注意してください。Pythonコンソールを開いた後に実行されるスクリプトが含まれています。これを使用して、必要なPythonコマンドを事前にコーディングします。

複数のPythonスクリプトで作業する場合、それぞれを個別のPythonコンソールで実行することができます。

複数のPythonコンソールを実行する

  1. New Console をクリックして、新しいPythonコンソールを追加します。

  2. デフォルトでは、各コンソールにはPython コンソールという名前とインデックスがあります。実行中のスクリプトをコンソールに反映させるには、コンソールタブを右クリックしてコンソールの名前を変更を選択し、意味のある名前を入力します。

    Rename the Python console

ツールバー

項目

ツールチップとショートカット

説明

Rerun console

コンソールを再実行する
Ctrl+F5

現在のプロセスを終了して新しいプロセスを起動するには、このボタンをクリックします。

the Stop button

停止
Ctrl+F2

現在のプロセスを停止するには、このボタンをクリックします。

ボタンを1回クリックすると、ソフトキルが呼び出され、アプリケーションが SIGINT イベントをキャッチしてグレースフルターミネーションを実行できます(Windowsでは、Ctrl+C イベントがエミュレートされます)。ボタンが1回クリックされると、the Kill Process button に置き換えられます。たとえば、Unix SIGKILL が送信された場合、後続のクリックがアプリケーションの強制終了につながることを示します。

Run command

現在のステートメントを実行する
Enter

このボタンをクリックすると、コンソールの入力ペインに入力されたコマンドがキャレットで実行されます。

Debug

デバッガの接続

デバッガプロセスをコンソールに接続します。

Settings

設定

Pythonコンソールの以下の設定を指定できます。

  • 簡略化された変数ビュー : 特殊変数グループに次の名前を含めるには、このオプションを選択します。

    • すべての変数はダンダーの名前を持つ。

    • function , classobjmoduleのすべてのインスタンス

    • IPythonを持つデバッグコンソールが起動されていれば、すべてのIPython内部変数。

  • 変数ロードポリシー。以下のいずれかのポリシーを選択できます。

    • 同期的に : このチェックコマンドを選択した場合、表示されるメッセージは Collecting dataです。その後、デバッガは変数の値を表示します。

    • 非同期に : このチェックコマンドを選択すると、デバッガ内の変数は別々に(非同期的に)ロードされます。この場合、変数のロードに時間がかかるとデバッガに ...Loading Value メッセージが表示され、その後に変数が遅すぎるとその値または Loading timed out メッセージが表示されます。オンデマンドモードへの切り替えを提案する警告メッセージを注意してください。

    • オンデマンド : このチェックコマンドを選択すると、デバッガは Show Value メッセージを表示します。クリックしてロードを有効にします。

    ロードポリシーの変更は、デバッグプロセスを再実行した後に有効になることに注意してください。

Add a new console

新規コンソール

このボタンをクリックすると、新しいコンソールセッションが開始されます。

the Soft-Wrap button

ソフトラップを使用

このボタンをクリックすると、出力のソフトラップモードが切り替わります。

Scroll to the end

最後までスクロールする

このボタンをクリックすると、スタックトレースの一番下に移動し、カーソルがソースコード内の対応する場所にジャンプします。

the Print button

印刷

コンソールテキストをデフォルトプリンタに送信するには、このボタンをクリックします。

Debugger watches

変数の表示

このボタンをクリックすると、コンソールで宣言されている変数が別のペインに表示されます。このペインで変数を右クリックすると、コンテキストメニューが表示されます。

Browse Data Source History

ブラウズ履歴
Ctrl+Alt+E

対応するデータソースに対して実行したすべてのステートメントを表示するダイアログを開きます。

履歴ダイアログの使用も参照してください。

コンテキスト・メニュー・コマンド

コマンド

ショートカット

説明

Compare with Clipboard をクリップボードと比較

差分ビューアーのコンソールとクリップボードの内容を選択します。

出力の中断

Pythonスクリプト実行出力を一時停止する

Create gist icon Gistの作成

Git Gistを作成するには、このコマンドを選択します。

Clear all すべてをクリア

コンソールの上部からすべてのメッセージを削除するには、コンテキストメニューからこのアイテムを選択します。

最終更新日: 2020年7月6日

関連ページ:

Pythonインタープリターを構成する

PyCharmでPythonコードを使用するには、少なくとも1つのインタープリターを構成する必要があります。Pythonインタープリターを1つだけ使用することに限定されません。いくつかを実装することができます。その際、特定のプロジェクトに使用するインタープリターを選択します。プロジェクトPython...

データベースコードを実行する

以下は、データベース・ツールおよび SQLプラグインがインストールされ使用可能になっている場合にのみ有効です。ショートカット、ツールバーボタンとアイコン、コンテキストメニュー、および実行/デバッグ構成を使用して、コードを実行できます。クエリコンソール、スクラッチファイル、ユーザーファイルからクエリを...

ファイルの差分ビューアー

このダイアログは、2つのファイルまたは2つのバージョンのファイルを比較するときに表示されます(ローカルの変更、またはローカルファイルとリモートリポジトリのリビジョン間の変更)。バイナリや.jarファイルなど、あらゆるタイプのファイルを比較できます。ダイアログを開くには、比較する2つのファイルまたはそ...

Jupyter Notebook

*.ipynbファイルツールバー|Jupyterサーバーのいずれかを起動すると、Jupyterツールウィンドウのサーバーログタブが表示されます。このウィンドウのサーバーログタブには、Jupyterサーバーの現在の状態とブラウザ内のノートブックへのリンクが表示されます。また、実行中のサーバーを停止した...

サービスツールウィンドウ

サービスツールウィンドウには、ソフトウェア開発中に役立つさまざまなサービスが含まれています。実行/デバッグ構成、データベースセッション、Docker接続などです。プラグイン開発者は、IntelliJプラットフォームAPIを介して他のサービスを追加できます。メイン・ツールバー:メインツールバーには、す...