PyCharm 2024.1 ヘルプ

パッケージのインストール、アンインストール、アップグレード

PyCharm は、特定の Python インタープリター用の Python パッケージをインストール、アンインストール、アップグレードするための方法を提供します。これは、各プロジェクトに独自のパッケージセットがあることを意味し、これが Python 依存関係管理のベストプラクティスと考えられます。デフォルトでは、PyCharm は pip(英語) を使用してプロジェクトパッケージを管理します。conda 環境の場合は、conda パッケージマネージャーを使用できます。

PyCharm では、Python パッケージツールウィンドウおよび Python インタープリター設定でパッケージをプレビューおよび管理できます。

Python パッケージツールウィンドウでパッケージを管理する

Python パッケージツールウィンドウは、現在選択されている Python インタープリターのパッケージをプレビューしてインストールするための最も迅速かつ適切な方法を提供します。このツールウィンドウはデフォルトで有効になっており、左側の Python パッケージをクリックして開くことができます。メインメニュー表示 | ツールウィンドウ | Python パッケージを使用していつでも開くことができます。

Python パッケージツールウィンドウには、インストールされているパッケージと、PyPI および conda パッケージリポジトリで利用可能なパッケージが表示されます。検索フィールドを使用して、利用可能なパッケージのリストをフィルタリングします。

Python Packages tool window

ドキュメント領域でパッケージのドキュメントをプレビューしたり、ドキュメントリンクをクリックしてブラウザーで開くことができます。

パッケージのインストール

  1. Python パッケージツールウィンドウの検索フィールドにパッケージ名の入力を開始します。一致するパッケージが表示されます。

    Search for the package in the Python Packages tool window

    現在の Python インタープリターが conda 仮想環境の場合、conda パッケージリポジトリで利用可能なパッケージも表示されます。

  2. パッケージを選択し、次のいずれかを実行します。

    • パッケージ名の横にあるインストールをクリックし、バージョンを選択します。

      Installing the package from the search results
    • 利用可能なバージョンのリストを展開し、バージョンを選択します。次に、pip でインストールまたは conda でインストールボタンをクリックします。

    Selecting the package version to be installed
  3. エラーメッセージを含むポップアップが表示された場合は、トラブルシューティングガイドの解決策を参照してください。

パッケージリポジトリを管理する

  1. カスタムリポジトリ (devpi(英語) やプライベート PyPi サーバーなど) を指定するには、検索フィールドの横にある 設定をクリックします。

  2. Python パッケージリポジトリダイアログで、 追加をクリックします。認証が必要ない場合、たとえばローカルリポジトリの場合は、リポジトリの URL を入力し、「OK」をクリックします。

    Adding a Python repository: No Authorization
  3. HTTP 認証を必要とするリポジトリから Python パッケージをインストールする場合は、基本 HTTP をクリックして、リポジトリの URL とログイン資格情報を入力します。OK をクリックしてタスクを完了します。

    Adding a Python repository: Basic HTTP Authorization

バージョン管理システムからパッケージをインストールする

  1. Python パッケージツールバーのパッケージの追加リンクをクリックして、バージョン管理からを選択します。

  2. ターゲットの git リポジトリへのパスを指定します。サポートされているパス形式の詳細については、pip のドキュメント(英語)を参照してください。

    Install from Version Control
  3. 編集可能モード (たとえば、setuptools 開発モード ) でパッケージをインストールする場合は、編集可能としてインストール (-e) を選択します。

ディスクからパッケージをインストールする

  1. Python パッケージツールバーのパッケージの追加リンクをクリックして、ディスクからを選択します。

    Install package from disc
  2. パッケージディレクトリまたはアーカイブ(zip または whl)へのパスを指定します。

  3. 編集可能モード (たとえば、setuptools 開発モード ) でパッケージをインストールする場合は、編集可能としてインストール (-e) を選択します。

アップグレードパッケージ

  • パッケージの新しいバージョンが利用可能な場合は、現在のバージョンと最新バージョンへのリンクがパッケージ名の横に表示されます。リンクをクリックしてパッケージを最新バージョンにアップグレードします。

    A newer version of the package is available

    エラーメッセージを含むポップアップが表示された場合は、トラブルシューティングガイドの解決策を参照してください。

パッケージをアンインストールする

  • インストールされているパッケージを削除するには、パッケージバージョンの横にある More actions for an installed package さらにをクリックし、パッケージの削除を選択します。

    Uninstalling a package in the Python Packages tool window

Python インタープリター設定でパッケージを管理する

プロジェクト Python インタープリターの Python パッケージを管理するには、設定 | プロジェクト: <プロジェクト名> | Python インタープリターに移動するか、Python インタープリターセレクターインタープリターの設定を選択します。次に、Python インタープリターフィールドでインタープリターを選択します。

Viewing the installed Python packages

パッケージのインストール

  1. ツールバーの「 インストール」をクリックします。

    Add a package
  2. 開いた使用可能なパッケージダイアログで、検索フィールドにパッケージの名前を入力します。

    Show available packages
  3. 必要に応じて、次のチェックボックスをオンにします。

    • バージョンを指定する : このチェックボックスをオンにすると、リストから目的のバージョンを選択できます。デフォルトでは、最新バージョンがインストールされます。

    • オプション : このチェックボックスを選択すると、テキストフィールドに pip install コマンドラインオプション(英語)を入力できます。

    • ユーザーのサイトパッケージディレクトリ <path> にインストールします : このチェックボックスが無効になっている場合 (デフォルト)、パッケージは現在のインタープリターのパッケージディレクトリにインストールされます。チェックボックスが有効になっている場合、パッケージは指定されたディレクトリにインストールされます。このオプションは conda 環境でのみ使用できます。

  4. パッケージを選択し、「パッケージのインストール」をクリックします。

  5. エラーメッセージを含むポップアップが表示された場合は、トラブルシューティングガイドの解決策を参照してください。

conda パッケージリポジトリからパッケージをインストールする

  • 構成された conda 環境で Python インタープリターを選択すると、パッケージ領域のツールバーに Conda パッケージマネージャーを使用するトグルが表示されます。

    Using the Conda package manager

    このトグルを使用して、conda パッケージリポジトリからパッケージをインストールおよびアップグレードします。この切り替えは、conda 環境ではデフォルトで有効になっています。

パッケージをアンインストールする

  1. パッケージのリストで、アンインストールするパッケージを選択します。

  2. ツールバーの アンインストールをクリックします。

    Uninstalling a Python package

PyCharm は、パッケージのステータスを追跡し、現在インストールされているパッケージのバージョン (列バージョン ) と利用可能な最新バージョン (列最新バージョン ) を表示することで古いバージョンを認識します。新しいバージョンのパッケージが検出されると、PyCharm はそのパッケージに New version is available アップグレードアイコンを付けます。

デフォルトでは、最新バージョン列には安定したバージョンのパッケージのみが表示されます。利用可能な最新バージョンの範囲をプレリリースバージョン(ベータ版リリース候補など)に拡張する場合は、初期リリースを表示をクリックします。

Show latest available versions including beta and release candidates

アップグレードパッケージ

  1. パッケージのリストで、アップグレードするパッケージを選択します。

  2. ツールバーの アップグレードをクリックします。

    Upgrading Python packages

    選択したパッケージは、利用可能な最新バージョンにアップグレードされます。

  3. OK をクリックしてアップグレードを完了します。

コマンドラインからパッケージをインストールする(英語)ことに慣れている場合は、ターミナルを使用してワークフローを進めることができます。

インストール済みパッケージを再利用する

関連ページ:

conda 仮想環境を構成する

PyCharm は、Conda を使用した Python の仮想環境の作成をサポートしています。次の手順は、サポートされているすべてのオペレーティングシステムに適用されます。このページの上部にあるプラットフォームスイッチャーを使用して、オペレーティングシステムに固有のショートカットを表示します。conda 環境を作成する Anaconda または Miniconda がダウンロードされてコンピューターにインストールされていること、およびその実行可能ファイルへのパスがわかっていることを確認してください。詳細...

PyCharm のトラブルシューティング

PyCharm を使用している間、警告メッセージやエラーメッセージが表示されることがあります。この章では、既知の問題の解決策と回避策の一覧を示します。また、作業環境のトラブルシューティングと基本的な診断を行うための推奨事項を見つけることもできます。プロジェクト設定、コード編集、コード補完、デバッグ、Cython のスピードアップ、パッケージング、Docker、ファイル監視、デプロイ、プロファイラー、トラブルシューティングのヒント、パフォーマンスの問題、プロジェクト設定 Python インタープリター...

ユーザーインターフェース

PyCharm でプロジェクトを開くと、デフォルトのユーザーインターフェースは次のようになります。ウィンドウヘッダーには、最も一般的なアクション (プロジェクトウィジェット、VCS ウィジェット、実行ウィジェット) への迅速なアクセスを提供する一連のウィジェットが含まれています。また、Code With Me、どこでも検索、設定を開くこともできます。左側のプロジェクトツールウィンドウにプロジェクトファイルが表示されます。実際にコードを書く右側のエディター。開いているファイル間を簡単に移動するため...

ターミナルエミュレータ

PyCharm には、IDE 内からコマンドラインシェルを操作するための組み込みターミナルエミュレータが含まれています。専用のターミナルアプリケーションに切り替えることなく、Git コマンドの実行、ファイルのアクセス許可の設定、その他のコマンドラインタスクの実行に使用します。ターミナルプラグインを有効にするこの機能は、デフォルトで PyCharm にバンドルされて有効になっているターミナルプラグインに依存しています。関連する機能が利用できない場合は、プラグインを無効にしていないことを確認してくだ...

仮想環境を構成する

PyCharm を使用すると、virtualenv ツールを使用して、プロジェクト固有の分離された仮想環境を作成できます。仮想環境の主な目的は、他の Python プロジェクトに関係なく、特定のプロジェクトの設定と依存関係を管理することです。virtualenv ツールは PyCharm にバンドルされているため、ユーザーはインストールする必要はありません。virtualenv 環境を作成する以下のいずれか 1 つを実行します:Python インタープリターセレクターをクリックして、新しいインタープ...

Python インタープリターを構成する

PyCharm の Python インタープリター:PyCharm で Python コードを操作するには、少なくとも 1 つの Python インタープリターを構成する必要があります。Python インストールで利用可能なシステムインタープリターを使用できます。Virtualenv、pipenv、Poetry、conda 仮想環境を作成することもできます。仮想環境は、基本インタープリターとインストールされたパッケージで構成されます。PyCharm Professional では、SSH、Vagr...