PyCharm 2020.3 ヘルプ

パッケージのインストール、アンインストール、アップグレード

PyCharm は、特定の Python インタープリターの Python パッケージをインストール、アンインストール、アップグレードする方法を提供します。デフォルトでは、PyCharm は pip を使用してプロジェクトパッケージを管理します。Conda 環境では、conda パッケージマネージャーを使用できます。

Python インタープリターの Python パッケージを管理するには、プロジェクト設定 / 環境設定Python インタープリターページを選択するか、ステータスバーPython インタープリターセレクターでインタープリターの設定を選択します。

Installing a Python package

Conda 環境が構成されている Python インタープリターを選択した場合は、Conda パッケージマネージャーを使用するトグルがパッケージエリアのツールバーに表示されます。

Using the Conda package manager

このトグルを使用して、Conda 環境リポジトリからパッケージを管理します。デフォルトでは、このトグルはオフになっており、選択した Python インタープリターで利用可能なパッケージのみを管理できます。

パッケージをインストールする

  1. パッケージツールバーのInstall a packageボタンをクリックします。

  2. 開いた使用可能なパッケージダイアログで、利用可能なパッケージのリストをプレビューします。

    Show available packages

    devpi(英語) または PyPi(英語) を含むカスタムリポジトリを指定するには、リポジトリを管理をクリックします。
    開いたリポジトリを管理ダイアログで、Add a repositoryをクリックしてローカルリポジトリの URL(たとえば、http://localhost:3141/root/pypi/+simple/)を追加し、次に OK をクリックします。使用可能なパッケージダイアログで、Reload the list of packagesをクリックして、パッケージのリストを再ロードします。

  3. インストールするパッケージの名前を検索フィールドに入力します。リストは縮小し、一致するパッケージのみを表示します。

    Search for a particular package
  4. 必要に応じて、次のチェックボックスをオンにします。

    • バージョン指定 : このチェックボックスが選択されている場合は、利用可能なバージョンの一覧から目的のバージョンを選択できます。デフォルトでは、最新のバージョンが使用されます。

    • オプション : このチェックボックスが選択されている場合、テキストフィールドに pip install コマンドラインオプション(英語)を入力できます。

    • ユーザーのサイトパッケージディレクトリ <path> にインストールします : このチェックボックスがオフのままの場合(デフォルト)、パッケージは現在のインタープリターパッケージディレクトリにインストールされます。チェックボックスが選択されている場合、パッケージは指定されたディレクトリにインストールされます。このオプションは Conda 環境では利用できません。

  5. ターゲットパッケージを選択し、パッケージのインストールをクリックします。

パッケージをアンインストールする

  1. パッケージのリストで、削除するパッケージを選択します。

  2. アンインストールUninstall a package)をクリックします。選択したパッケージがディスクから削除されます。

PyCharm はパッケージのステータスをスマートに追跡し、現在インストールされているパッケージバージョン(列バージョン)と最新の使用可能なバージョン(列最新バージョン)の数を表示することにより、古いバージョンを認識します。新しいバージョンのパッケージが検出されると、PyCharm はそれを矢印New version is availableでマークし、それをアップグレードすることを提案します。

デフォルトでは、最新バージョン列にはパッケージの安定バージョンのみが表示されます。最新の利用可能なバージョンの範囲をプレリリースバージョン(ベータ版リリース候補など)に拡張する場合は、初期リリースを表示をクリックします。

Show latest available versions including beta and release candidates

パッケージをアップグレードする

  1. パッケージのリストで、アップグレードするパッケージを選択します。

  2. アップグレードUpgrade)をクリックします。

    Upgrading Python packages

    選択したパッケージは最新の使用可能なバージョンにアップグレードされます。

  3. OK をクリックしてアップグレードを完了します。

コマンド行からパッケージ(英語)インストールする(英語)ことに慣れている場合は、ターミナルを使用してワークフローを進めることができます。

インストール済みパッケージを再利用する

関連ページ:

Python インタープリター

Windows および Linux 用のmacOS のPython インタープリターを構成するときは、システム内の Python 実行可能ファイルへのパスを指定する必要があります。Python インタープリターを構成する前に、Python をダウンロードしてシステムにインストールし、それへのパスを認...

ユーザーインターフェースの概要

PyCharm でプロジェクトを開くと、デフォルトのユーザーインターフェースは次のようになります。プラグインのセット、PyCharm エディション、および構成設定によっては、IDE の外観と動作が異なる場合があります。エディター :フォーカス:エディターを使用して、ソースコードの読み取り、書き込み、...

仮想環境を構成する

PyCharm を使用すると、virtualenvツールを使用して、プロジェクト固有の分離された仮想環境を作成できます。仮想環境の主な目的は、他の Python プロジェクトに関係なく、特定のプロジェクトの設定と依存関係を管理することです。virtualenvツールは PyCharm にバンドルされ...

requirements.txt を使用する

PyCharm は、要件管理の主要な手段との統合を提供し、プロジェクトで満たされていない要件を追跡することを可能にします。要件を定義するメニューから同期 Python 要件を選択します。開いたダイアログで、要件ファイルの名前を指定します。要件ファイルの推奨名はrequirements.txtです。こ...

Docker Compose を使用してインタープリターを構成する

前提条件 :次の前提条件が満たされていることを確認してください。インターネット接続が安定しています。Docker で操作するには、busyboxイメージがマシンで利用可能である必要があります。PyCharm がをダウンロードして実行できるように、安定したインターネット接続があることを確認してください...