PyCharm 2019.3ヘルプ

インライン値ビュー

インライン値機能を使用すると、デバッグツールウィンドウ変数ペインに切り替えることなく、ソースコードで使用されている変数の値をその使用方法のすぐ隣に表示できるため、デバッグ手順が簡単になります。

このオプションを有効にすると、デバッグセッションを起動してプログラムをステップ実行すると、これらの変数が使用されている行の最後に変数の値が表示されます。

cl InlineVariablesView

インライン値はデフォルトで有効になっています。オフにするには、次のいずれかの操作を行います。

  • デバッグツールウィンドウツールバーで、設定アイコン icons general gearPlain をクリックし、ポップアップメニューから値をインラインで表示するオプションの選択を解除します。

  • 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、左側のビルド、実行、デプロイ | デバッガー | データ・ビューを選択し、値をインラインで表示するオプションのチェックを外します。

変数値は、デバッグ中に更新されたときに、その変数の変更のためのインライン・ビューの色に注意してください : 例:
- 繰り返しを始める:

cl InlineVariable1
- 反復が完了し、値が更新されます: 次の反復を開始する:
cl InlineVariable2

最終更新日: 2019年12月5日

関連ページ:

デバッグツールウィンドウ

このツールウィンドウは、デバッグを開始すると使用可能になります。アプリケーションのデバッグセッションによって生成された出力が表示されます。複数のアプリケーションをデバッグする場合、各アプリケーションの出力は、対応する実行/デバッグ構成の名前を付けた別のタブに表示されます。各アプリケーションには、次の...

デバッグツールウィンドウ: 変数

このトピックの内容:ツールバー、コンテキスト・メニュー、変数型、変数ペインでは、アプリケーションのオブジェクトに格納されている値を調べることができます。フレームペインでスタックフレームが選択されると、変数ペインはそのスコープ内のすべてのデータ(メソッドパラメータ、ローカルおよびインスタンス変数)を表...

プログラムのステップ・スルー

ブレークポイントに達するか、プログラムが一時停止されると、デバッグツールウィンドウがアクティブになり、プログラムの実行を制御できます。このために、メニューコマンド、またはデバッグツールウィンドウのステップツールバーのアイコンを使用することができます。各ステップアクションは、選択したアクションに応じて...

リモート PyCharmによるデバッグ

PyCharmを使用すると、Webサーバーや専用のテストマシンなど、他のコンピューターにあるインタープリターを使用してアプリケーションをデバッグすることができます。PyCharmには、リモートでデバッグする2つの方法があります。リモートインタープリターを介して。ケース: リモートマシンで利用可能な拡...

デバッグコンソールの使用

デバッグコンソールを使用すると、出力およびエラーメッセージを表示できます: 必要に応じて、コマンドプロンプトを使用可能にすることができますデバッグコンソールを開く:デバッグセッション中にインタラクティブなデバッガコンソールで作業する必要がある場合は、次のいずれかの操作を行います。デバッグコンソールの...