PyCharm 2020.3 ヘルプ

チェックアウトファイルなしで変更されたハンドル

Perforce バージョン管理下にあるファイルを変更または削除しようとしている場合は、そのようなファイルの読み取り専用状況を除去する必要があります。PyCharm は自動的にファイルを書き込み可能にします。ただし、読み取り専用のステータスを手動で変更することができます。これはさまざまな方法で発生する可能性があります。例:

  • 読み取り専用ステータスのクリアオプションを有効にすると、ファイルシステムを使用してファイルを書き込み可能にします。

  • エディターで read-only ファイルを開くと、ステータスバーに double-click ロックアイコンuiStatusLock.pngが表示されます。

  • ファイルのプロパティを使用して、read-only 属性を外部的に削除します。

このような場合、ファイルのステータスはチェックアウトせずに変更されたになり、ローカルの変更ビューに表示されます。

チェックアウトなしのファイルを修正するには

  1. ローカルの変更ビューで、チェックアウトせずに変更されたノードを展開し、目的のファイルを選択します。

  2. ファイルのコンテキストメニューからチェックアウトを選択します。ファイルは書き込み可能になり、アクティブな変更リストに移動します。