PyCharm 2019.3ヘルプ

Google App Engine

PyCharmは、すべての主要なGoogle App Engine(英語)開発プラクティスをサポートしています。

前提条件

作業を開始する前に、次の前提条件を検討してください。

  • Google App Engine SDKがダウンロード(英語)され、コンピューターにインストールされます。

  • Google App EngineはPythonバージョン2.5以降で動作します。

PyCharmのGoogle App Engineサポート

PyCharmのGoogle App Engineサポートには次のものが含まれます:

Google App Engineでのアプリケーションの作成、デプロイ、起動

Google App Engineでアプリケーションを作成、デプロイ、起動するには、以下の一般的な手順に従います。

  1. ブラウザで、Googleアカウントにログインします。

  2. PyCharmで、Google App Engineプロジェクトを作成します。Google App Engineプロジェクトの作成を参照してください。

  3. 目的のコンテンツを開発します。

  4. アプリケーションをアップロード

  5. アプリケーションを実際に表示するには、 http://<your-application-name>.appspot.com/ にアクセスしてください。

  6. 必要に応じて、ログを確認します。

PyCharmに既存のGoogle App Engineプロジェクトを認識させる

PyCharmに既存のGoogle App Engineプロジェクトを認識させるには、次の手順を実行します。

  1. 設定/環境設定ダイアログを開きます。

  2. 言語とフレームワークノードで、Google App Engineページをクリックします。

  3. Google App Engineを有効にするチェックボックスを選択し、Google App Engine SDK for PHP(英語)がマシンにインストールされているフォルダーへのパスを指定します。

  4. 変更を適用し、ダイアログを閉じます。

最終更新日: 2020年1月21日

関連ページ:

プロジェクト

基本:PyCharmで何をしても、プロジェクトのコンテキストでそれを行います。プロジェクトは、完全なソフトウェアソリューションを表す組織単位です。これは、コーディング支援、一括リファクタリング、コーディングスタイルの一貫性などの基盤として機能します。プロジェクト・ファイル:PyCharmのプロジェク...

モデル依存関係図の表示

モデル依存図を使用すると、Djangoアプリケーション内のモデルの概要を把握し、それらの関係を分析することができます。モデル依存関係図は次のもので使用できます。Djangoモデル、Google App Engineモデル、SQLAlchemy、プロジェクトのモデル依存関係図を開くには以下のいずれか

Google App Engineへのアプリケーションのアップロード

アプリケーションをアップロードするにはメニューでをポイントし、を選択します。アプリケーションをアップロードしたら、http://<your-application-id>.appspot.com/にアクセスできます。最終更新日: 2020年1月14日Google App Engineプロ...

実行/デバッグ構成: App Engine サーバー

このダイアログを使用して、App Engine サーバーの実行/デバッグ構成を作成します。構成タブ:ポートこのテキストボックスに、サーバーを起動するポート番号を指定します。追加オプションこのフィールドに、サーバーに渡す追加オプションを入力します。詳細については、次のリソースを参照してください。Goo...