PyCharm 2020.1ヘルプ

Flask

PyCharmはFlask(英語)開発をサポートしています:

Professional版では、Flaskの統合はデフォルトで有効になっています。Flask統合を無効にする必要がある場合(Flaskルートを無視する、または新しいFlask実行/デバッグ構成の生成を抑制するなど)、環境設定/設定プロジェクトの言語 & フレームワーク | Flaskダイアログウィンドウで対応するチェックボックスの選択を解除します。

最終更新日: 2020年7月6日

関連ページ:

プロジェクト

基本:PyCharmで何をしても、プロジェクトのコンテキストでそれを行います。プロジェクトは、完全なソフトウェアソリューションを表す組織単位です。これは、コーディング支援、一括リファクタリング、コーディングスタイルの一貫性などの基盤として機能します。プロジェクト・ファイル:PyCharmのプロジェク...

Djangoテンプレートを追加する

PyCharmを使用すると、サポートされているテンプレート言語のいずれかで作成されたテンプレートを作成してレンダリングすることができます。Django、Mako、Jinja2、実際にテンプレート言語をインストールせずにテンプレートを編集できることに注意することが重要です。ただし、テンプレートを作成ま...

テンプレートとビュー間を移動する

PyCharmを使用すると、ガターアイコンとを使用して、テンプレートとビューを簡単にナビゲートすることができます。ビューからテンプレートに移動するにはエディターでviews.pyファイルを開きます。目的の機能の横にあるガターアイコンをクリックします。テンプレートから参照元ビューに移動するにはエディタ...

コード補完

このセクションでは、コーディングプロセスのスピードアップを可能にするコンテキスト対応コード補完のさまざまなテクニックについて説明します。基本補完:基本コード補完は、可視性スコープ内のクラス、メソッド、およびキーワードの名前を完成させるのに役立ちます。コード補完を呼び出すと、PyCharmはコンテキス...

テキストとメッセージファイル間を移動する

ガターアイコンを使用して、テンプレートからローカライゼーションファイルに移動します。ローカライゼーションファイルから対応するテンプレートにジャンプするには、を使用します。テンプレートからロケールに移動する目的のタグの横にあるガターのアイコンをクリックします。タグが複数のロケールから参照されている場合...

Flaskプロジェクトの作成

Flaskプロジェクトは、Flaskアプリケーションの生産的な開発を目的としています。PyCharmは特定のディレクトリ構造と設定を作成します。Flaskプロジェクトを作成するには、以下の手順に従いますメインメニューからを選択するか、ようこそ画面の新規プロジェクトボタンをクリックします。新規プロジェ...