PyCharm 2020.2 ヘルプ

定数の抽出

定数の抽出リファクタリングにより、ソースコードを読みやすく保守しやすくなります。また、ハードコードされた定数を値や目的について何の説明もしないで使用するのを避けるのに役立ちます。

Python 定数をその場で抽出する

インプレースリファクタリングは、デフォルトで PyCharm で有効になっています。この設定を変更していない場合は、Python 用の定数の抽出リファクタリングがエディター内で適切に実行されます。

  1. キャレットを変数の式または宣言内に置き、定数に置き換えます。

  2. 以下のいずれか 1 つを実行します :

    • Ctrl+Alt+C を押します。

    • メインメニューまたはコンテキストメニューからリファクタリング | 抽出 | 定数を選択します。

  3. 現在のキャレット位置に対して複数の式が検出された場合は、リストが表示されます。その場合は、式をクリックして選択してください。または、Up または Down を押して目的の表現に移動し、Enter を押して選択します。

  4. 式が複数出現する場合は、選択した出現のみを置き換えるのか、見つかった出現すべてを新しい定数で置き換えるのかを指定します。

    Extracting a constant

  5. 定数の名前を指定します。リストから名前を選択するか、ボックスに赤い枠線で名前を入力します。

    specifying a name for the extracting constant

  6. リファクタリングを完了するには、Tab または Enter を押します。

    リファクタリングを完了しておらず、変更を取り消したい場合は、Escape を押します。

ダイアログを使用して定数を抽出する

インプレースリファクタリングが無効の場合、定数の抽出リファクタリングは定数の抽出ダイアログダイアログによって実行されます。

enableInplaceRefactoringCleared png
  1. 開いた定数の抽出ダイアログダイアログで、新しい定数の名前を指定します。

  2. 選択した式のすべての出現を自動的に置換するには(複数回見つかった場合)、オプション出現箇所をすべて置換を選択します。

  3. OK をクリックして定数を作成します。

最終更新日 :

関連ページ:

コード編集

設定 / 環境設定ダイアログのコード編集ページを使用して、一般的なコード編集オプションを構成します。キャレット移動の強調表示一致した波括弧このチェックボックスを選択すると、開始前または終了直後のキャレットを配置したときに PyCharm開閉括弧のペアを強調表示するが表示されます。HTML タグと X...

定数の抽出ダイアログ

名前新しい定数の名前を指定します。出現箇所をすべて置換選択した式のすべての出現を自動的に置換する場合は、このチェックボックスを選択します(選択した式がメソッド内で複数回検出された場合)。最終更新日 :2020 年 5 月 08 日抽出ダイアログフィールドの導入ダイアログ

パッケージとモジュールに変換する

PyCharm を使うと、Python モジュールを Python パッケージに変換したり、その逆を行ってソースファイルを安全に再構成することができます。Python パッケージに変換する :パッケージは通常、モジュールと初期化コード(ファイル__init__.py)を含むディレクトリです。モジュー...

フィールドの導入

フィールドの導入リファクタリングでは、新しいフィールドを宣言し、選択した式で初期化することができます。元の式はフィールドの使用箇所に置き換えられます。ダイアログを使用してフィールドを抽出する設定 / 環境設定ダイアログ のコード編集ページのリファクタリング領域でモーダルダイアログ内リファクタリン...