PyCharm 2020.2 ヘルプ

イベントログ

表示 | ツールウィンドウ | イベントログ

イベントログツールウィンドウには、PyCharm で発生するイベントに関する情報が表示されます。

問題(エラーと例外)は赤で表示されます。このような場合には、より多くのリンク(存在する場合)をクリックすると、エラーまたは例外のより詳細な説明を持つバルーンを開きます。説明のリンクをクリックすると(エラーによっては、テキストが異なる場合があります(例:NullPointerException))、IDE の致命的なエラーダイアログが開き、エラーを確認してバグレポートを作成できます。

データベースに関連するイベントは、イベントログツールウィンドウの別のデータベースタブに表示されます。詳細は、データベースツールおよび SQL を参照してください。

ツールバーボタン

アイコン ツールチップ 説明
Mark all as read すべてを読んだものとしてマークする イベントログ内のすべてのメッセージを読み取り済みとしてマークします。
Clear All すべてクリア イベントログからすべてのメッセージを削除します。
Settings 設定 通知ダイアログを開いて、どのイベントを表示し、記録するかを設定します。

コンテキストメニュー

項目 説明
ソフトラップを使用 ロングイベントメッセージのソフトラップを有効にします。
最後までスクロールする イベントログの最後にジャンプします。
通知表示タイプ

特定のイベントのポップアップ通知の表示方法を選択します。

  • ポップアップなし : 通知を表示しない

  • バルーン : 一時的に通知付きのポップアップを表示する

  • ステッィキーバルーン : 手動で閉じなければならない通知の永続的なポップアップを表示する

クリップボードと比較 差分ビューアーを開いて、システムクリップボードの現在の内容とイベントログの現在の内容を比較します。
Gist の作成 Gist を使用してイベントログの内容を共有するために Gist の作成ダイアログを開きます
最終更新日 :