PyCharm 2019.1ヘルプ

Django

前提条件

Djangoフレームワーク(英語)と対応するPython(英語)インタープリターがマシンに正しくインストールされています。

DjangoとPythonのサポートされているバージョン

PyCharmは最新のDjangoバージョンをサポートしています。対応するPythonのバージョンはDjangoに依存しています。Djangoで使用できるPythonのバージョンは?(英語)を参照

Djangoのサポート

PyCharmでのDjangoのサポートは次のとおりです。

Djangoのサポートを有効または無効にする

DjangoページのチェックボックスDjango サポートを使用可能にするを選択/クリアすることで、Djangoのサポートをオン/オフできます。

Djangoサポートを有効にするには、次の手順を実行します。

  1. 設定/環境設定ダイアログを開き、Djangoページをクリックします。

  2. チェックボックスDjango サポートを使用可能にするが選択されていることを確認します。

  3. 変更があればそれを適用し、ダイアログを閉じます。

最終更新日: 2019年6月13日

関連事項

関連ページ:

プロジェクト

基本:PyCharmで何をしても、プロジェクトのコンテキストでそれを行います。プロジェクトは、完全なソフトウェアソリューションを表す組織単位です。これは、コーディング支援、一括リファクタリング、コーディングスタイルの一貫性などの基盤として機能します。プロジェクト・ファイル:PyCharmのプロジェク...

manage.pyユーティリティの実行中のタスク

この機能はProfessionalエディションでのみサポートされています。このエディションは有償で、優れた機能を提供します。詳細は比較表を参照してください。概要:PyCharmを使用すると、IDE内からDjango manage.pyユーティリティを実行できます。このユーティリティの各タスクは、ma...

テンプレート

この機能はProfessionalエディションでのみサポートされています。このエディションは有償で、優れた機能を提供します。詳細は比較表を参照してください。PyCharmを使用すると、サポートされているテンプレート言語のいずれかで作成されたテンプレートを作成してレンダリングすることができます。Dja...

実行/デバッグ構成: Django サーバー

この機能はProfessionalエディションでのみサポートされています。このエディションは有償で、優れた機能を提供します。詳細は比較表を参照してください。このダイアログを使用して、Django サーバーの実行/デバッグ構成を作成します。本セクション:構成タブ、ログタブ、共通オプション、ツールバー、...

テンプレートとビュー間を移動する

この機能はProfessionalエディションでのみサポートされています。このエディションは有償で、優れた機能を提供します。詳細は比較表を参照してください。PyCharmを使用すると、ガターアイコンとを使用して、テンプレートとビューを簡単にナビゲートすることができます。ビューからテンプレートに移動す...

コード補完

このセクションでは、コーディングプロセスのスピードアップを可能にするコンテキスト対応コード補完のさまざまなテクニックについて説明します。基本補完:基本コード補完を使用すると、可視性の範囲内でクラス、メソッド、およびキーワードの名前を完成させることができます。コード補完を起動すると、PyCharmはコ...