PyCharm 2020.2ヘルプ

デプロイ: マッピングタブ

In this tab, configure mappings, that is, set correspondence between the project folders, the folders on the server to copy project files to, and the URL addresses to access the copied data on the server. The easiest way is to map the entire project root folder to a folder on the server. The project folder structure in this case will be repeated on the server, provided that you have selected the 空のディレクトリを作成する checkbox in the オプションダイアログ . For more details, see Webサーバーとの同期を構成する and アップロードとダウンロードをカスタマイズします

以下の用語は、PyCharmとサーバー間の同期のコンテキストで使用されます。

  • ローカルサーバー構成では、開発を行ってから、ソースをサーバーにコピーします。

    ローカルサーバーは、ローカルフォルダーまたはマウントされたフォルダーで実行されているサーバーであり、そのドキュメントルートはプロジェクトルートの親ではありません。

  • リモートサーバー構成では、サーバーは別のコンピューター(リモートホスト)で実行されます。サーバー上のファイルにアクセスするには、FTP / SFTP / FTPSプロトコルを使用します。

  • サーバー構成ルートは、サーバー構成を通じてアクセス可能なローカルサーバーまたはリモートサーバー上のファイルツリーの最上位のフォルダーです。in-placeサーバーの場合、これはプロジェクトルートです。

  • ローカルファイル/フォルダーは、プロジェクトルートの任意のファイルまたはフォルダーです。

  • リモートファイル/フォルダーは、サーバー上の任意のファイルまたはフォルダーです。

項目説明
ローカル・パス

このフィールドには、目的のローカルフォルダーのフルパスを指定します。最も単純なケースでは、プロジェクトルートです。

手動でパスを入力するか、Browse button をクリックし、表示されるローカル・パスの選択ダイアログで目的の場所を選択します。

デプロイメント・パス

In this field, specify the folder on the server where PyCharm will upload the data from the folder specified in the ローカル・パス field. Type the path to the folder relative to the server configuration root.

指定した名前のフォルダーがまだ存在しない場合、オプションダイアログ空のディレクトリを作成するチェックボックスを選択していれば、PyCharmが作成します。詳細については、アップロードとダウンロードをカスタマイズするを参照してください。

このフィールドは、インプレースサーバー構成では使用できません。

Web パス

In this field, type the path to the folder on the server relative to the server configuration root. Actually, type the relative path you typed in the デプロイメント・パス field.

Add itemこのボタンをクリックするか、Alt+Insert を押すと、マッピングのリストに新しい行が追加されます。
Remove item選択したマッピングをリストから削除するには、このボタンをクリックするか、Alt+Delete を押します。
最終更新日: 2020年5月08日