PyCharm 2020.2ヘルプ

フレーム

フレームペインでは、アプリケーションのスレッドのリストにアクセスできます。

Debugger tab

スレッドを調べるには、ペイン上部のリストからスレッドを選択します。スレッドのステータスとタイプは、スレッド名の横にある特別なアイコンとテキストのメモで示されます。スレッドごとに、スタックフレームを表示し、フレームを調べ、フレーム間を移動し、エディターでフレームのソースコードに自動的にジャンプできます。

フレームに格納された値を調べるには、デバッグツールウィンドウの変数ペインを使用します。

ツールバー

項目ショートカットとツールチップ説明
Previous Frame button Next Frame button前のフレーム/次のフレーム Ctrl+Alt+Up /
Ctrl+Alt+Down
矢印ボタンを使用してフレームスタックをナビゲートします。
最終更新日: 2020年8月19日