PyCharm 2020.2ヘルプ

CSV フォーマット・ダイアログ

このダイアログにアクセスするには、ツールバーの抽出リストをクリックし、CSV フォーマットの構成を選択します。

このページには、テーブルデータを区切り文字で区切られた値の形式(CSV、TSVなど)に変換するための設定、およびその逆の設定が含まれています。

コンバージョン設定

インポート設定を変更すると、それに応じてインポートプレビューも変更されます。

項目説明
フォーマット

ファイルデータをテーブルに正常に変換するテンプレートを選択します。定義済みテンプレートの設定を変更したり、新しいテンプレートを追加したりできます。テンプレートを追加するには、フォーマットを追加ボタン(the Add Format button)を押します。

変更を保存するには、保存アイコン the Save icon をクリックし、次のオプションのいずれかを選択します。

  • 変更を保存します : 現在のテンプレートの変更された設定を保存します。

  • 別名保存 : 新しいテンプレートを作成し、新しいテンプレートの設定を保存します。

  • すべて保存 : すべてのテンプレートに変更を保存します。

フォーマットの作成、削除、並べ替えには icons.general.add.svg , icons.general.remove.svg , icons.actions.previousOccurence.svgicons.actions.nextOccurence.svg を使用してください。選択した形式のコピーを作成する icons.actions.copy.svg

値セパレーター値の区切り記号として使用する文字を選択または入力します。
行セパレーター行の区切り記号として使用する文字を選択または入力します。
null 値テキストセルに NULL 値が含まれている場合に使用するテキストを選択または入力します。
行接頭辞/接尾辞の追加リンクをクリックして、行のプレフィックスとサフィックスを入力します。接頭辞と接尾辞は文字シーケンスであり、行セパレータに加えて行の開始と終了を示します。
引用符

引用符の領域の各行は引用パターンです(値を引用符で囲む参照)。引用パターンには次のものが含まれます。

  • : 値の前に挿入される引用文字。

  • : 値の後に挿入される引用文字。

  • エスケープ : 引用文字が値の一部である場合のエスケープメソッドまたは文字。<重複>値は、引用符文字が値内で発生した場合、二重になることを意味します。独自のエスケープ文字を指定できます。

複数のパターンがある場合は、最初のパターンが使用されます。

icons.general.add.svg , icons.general.remove.svg , icons.actions.previousOccurence.svgicons.actions.nextOccurence.svg を使用してパターンを作成、削除、並べ替えます。

値を引用符で囲む

値を引用符で囲む場合に選択します。

  • 必要に応じて : 値または行セパレーターが含まれている場合、値は引用符で囲まれます。

  • 常時 : すべての値が引用されます。

空白をトリム空白文字を無視または削除します。このチェックボックスがオフの場合、空白文字は対応する値の一部として扱われます。
最初の行はヘッダー最初の行を、列名を含む行として扱います。
最初の列はヘッダー最初の列を行名を含む列として扱います。
最終更新日: 2020年8月19日