PyCharm 2020.2ヘルプ

プロファイルのカスタマイズ

導入

PyCharmでは、コード検証分析の設定を行い、インスペクションプロファイルとして保存することができます。既存のインスペクションプロファイル(デフォルトプロファイルを含む)をカスタマイズし、新しいプロファイルを作成することができます。また、インスペクションプロファイルを共有、インポート、およびエクスポートすることもできます。

PyCharmは、IDEプロファイルとプロジェクトプロファイルを区別します。

IDE に保管

これらのプロファイルは、アプリケーション構成ディレクトリ(たとえば、Linuxの場合は~/.PyCharmXXXX/config/inspection)に保存され、どのプロジェクトでも使用できます。

プロジェクトに保管

これらのプロファイルは、特定のプロジェクトの.ideaディレクトリ(Linuxの場合は$PROJECT_DIR/.idea / inspectionProfilesなど)に保存されます。

インスペクションプロファイルは、有効なインスペクション、それらが分析するファイルの範囲、およびそれらの重大度設定に関する情報を保持します。PyCharmには、2種類のプロファイルがあります。

  • プロファイルIDE に保管は、PyCharm 構成ディレクトリインスペクションフォルダーに保存され、どのプロジェクトでも使用できます。プロジェクトにコピーオプションを使用して、IDEプロファイルを現在のプロジェクトにコピーできます。

  • プロファイルプロジェクトに保管は、.ideaディレクトリのinspectionProfilesフォルダーに保存され、1つのプロジェクト内で使用できます。IDE にコピーオプションを使用して、プロジェクトプロファイルをIDEレベルにコピーできます。

PyCharmには各タイプの2つのデフォルトプロファイル(デフォルトプロジェクトのデフォルト)が付属しており、カスタマイズしたり、新しいプロファイルを作成したりできます。インスペクションプロファイルを共有、インポート、およびエクスポートすることもできます。

新規プロファイルの作成

新しいプロファイルを作成するには、デフォルトのプロファイルの1つをコピーしてその設定を変更します。

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、エディター | インスペクションに移動します。

  2. コピーしたいプロファイルを選択し、「 the Show Scheme Actions」をクリックして、「複製」を選択します。

  3. プロファイル名を変更して、Enterを押す。

Duplicating a profile

デフォルトのプロファイル設定を復元する

デフォルトのインスペクション設定を復元できます。デフォルトで有効になっているインスペクションとその重大度。

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、エディター | インスペクションに移動します。

  2. リストから必要なプロファイルを選択し、the Show Scheme Actions icon をクリックしてデフォルトの復元を選択します。

コンピューター間でプロファイルを同期する

プロジェクトに保存されているプロファイルは他のプロジェクト設定ファイルと一緒に保持され、VCSを介して共有されます。そのため、新しいプロジェクトプロファイルを設定してチームの他のメンバーと共有した後、このプロファイルはVCSからプロジェクトをチェックアウトした後に自動的にそのプロジェクトに伝播されます。

IDE保存されているプロファイルを共有したい場合は、PyCharmにバンドルされている設定リポジトリプラグインを使用できます。

この場合、このプロファイルを新しく作成されたすべてのプロジェクトのデフォルトのインスペクションプロファイルとして設定する必要があります(グローバルにします)。プラグインは、このグローバル設定を設定リポジトリに接続されているすべてのコンピューターにプロモートします。

IDEに保存されているプロファイルを共有する

  1. 設定リポジトリが設定されていることを確認してください。

  2. メインメニューからファイル | 新規プロジェクトの設定 | 新しいプロジェクトの設定/環境設定を選択し、エディター | インスペクションをクリックします。

  3. プロファイルリストで、共有したいプロファイルを選択し、変更を適用してダイアログを閉じます。

  4. メインメニューからファイル | IDE 設定の管理 | 設定リポジトリを選択し、リモートの上書きをクリックして新しい設定をリポジトリに送信します。

  5. リポジトリに接続されている別のコンピューターでファイル | IDE 設定の管理 | 設定リポジトリに移動し、ローカルの上書きを選択して設定をダウンロードして適用します。

プロファイルをエクスポートおよびインポートする

プロファイルを共有するには、プロファイルをエクスポートしてから別のコンピューターにインポートすることもできます。

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、エディター | インスペクションに移動します。

  2. the Show Scheme Actions icon をクリックし、エクスポートを選択します。

  3. プロファイルをインポートするには、the Show Scheme Actions icon をクリックしてプロファイルのインポートを選択します。

  4. プロファイルへのパスを指定して 開く をクリックします。

最終更新日: 2020年8月19日