PyCharm 2019.1ヘルプ

フォルダーの作成と実行/デバッグ構成のグループ化

同じタイプの実行/デバッグ構成が多すぎる場合は、フォルダーにグループ化して、視覚的に区別しやすくなります。

フォルダーが不要になったら削除することができます。このフォルダーにグループ化された実行/デバッグ構成は、対応する実行/デバッグ構成タイプのルートに移動されます。

グループ化されると、実行/デバッグ設定が対応するフォルダーのリストに表示されます。

Grouped run configurations

実行/デバッグ構成用のフォルダーを作成する

  1. 実行/デバッグ構成ダイアログを開きます:

    • メインメニューから実行 | 構成の編集を選択します。

    • ナビゲーション・バーが表示された状態(表示 | ナビゲーション・バー)で、構成の追加セレクタから構成の編集を選択します。

    • Shift+Alt+F10を押してから 0 を押すか、ポップアップから構成を選択して F4を押します。

  2. 実行/デバッグ構成ダイアログで、ツールバーの the Folder icon をクリックします。新しい空のフォルダーが作成されます。

  3. テキストフィールドのフォルダー名を右側に指定するか、デフォルトの名前をそのまま使用します。

  4. 特定のタイプの実行/デバッグ構成を選択し、ターゲットフォルダーに移動します。これは、次のいずれかの方法で実行できます。

    • 選択した設定をドラッグします。

    • Move up buttonMove down button のツールバーボタンを使用します。

    • Alt+Up または Alt+Downを押します。

  5. 変更を適用します。フォルダーが空の場合、保存されません。

実行/デバッグ構成フォルダーを削除する

  1. 実行/デバッグ構成ダイアログでは、削除するフォルダーを選択します。

  2. ツールバーで、Remove buttonをクリックします。選択したフォルダーはサイレントモードで削除されます。このフォルダーにグループ化されたすべての実行/デバッグ設定は、対応するタイプのルートに移動されます。

  3. 変更の適用。

フォルダーの順番を変更する

  1. 実行/デバッグ構成ダイアログでは、特定の実行/デバッグ構成タイプ内のフォルダーの1つを選択します。

  2. 以下のいずれか 1 つを実行します:

    • ツールバーで、Move up buttonMove down buttonをクリックします。

    • Alt+Up または Alt+Downを押します。

    選択したフォルダーが1つ上または下に移動します。

  3. 変更の適用。

  4. ダイアログを閉じると、メインツールバーの実行/デバッグ設定セレクタにある実行/デバッグ設定のグループが、フォルダーをタイプ内で上下に移動した順に表示されます。

最終更新日: 2019年7月15日

関連事項