PyCharm 2019.3ヘルプ

Python プロジェクトを作成します

純粋なPython プロジェクトは純粋なPythonプログラミングを対象としています。

  1. プロジェクトを作成するには、次のいずれかを実行します。

    • メインメニューから、ファイル | 新規プロジェクトを選択します。

    • ようこそ画面で、新規プロジェクトの作成をクリックします。

    新規プロジェクトダイアログが開きます。

  2. 新規プロジェクトダイアログで、プロジェクト名とその場所を指定します。ダイアログは、PyCharmエディションによって異なる場合があります。

    Creating a new project

    Creating a PyCharm helps implement new project

  3. 次に、Expand the node をクリックしてプロジェクト・インタープリターノードを展開し、対応するラジオボタンをクリックして、新しい環境または既存のインタープリターを選択します。

    次の手順は、選択内容によって異なります。

    • 次の環境を使用 : このオプションが選択されている場合は、仮想環境を作成するために使用するツールを選択してください。そのためには、リストをクリックしてVirtualenvPipenv、またはCondaを選択します。

      次に、新しい仮想環境の場所とベースインタープリターを指定します。必要に応じて、グローバル site-packages を継承するすべてのプロジェクトで使用可能にするチェックボックスをクリックします。

      プロジェクトPythonインタープリターを構成するとき、システム内のPython実行可能ファイルへのパスを指定する必要があります。そのため、プロジェクトインタープリターを構成する前に、Python(英語)ダウンロード(英語)してシステムにインストールし、そのパスを認識していることを確認する必要があります。同じPython実行可能ファイルに基づいて、複数のプロジェクトインタープリターを作成できます。これは、さまざまな種類のアプリケーションを開発するためにさまざまな仮想環境を作成する必要がある場合に役立ちます。例:Python 3.6に基づいて1つの仮想環境を作成してDjangoアプリケーションを開発し、同じPython 3.6に基づいて別の仮想環境を作成して科学ライブラリを操作できます。

    • 既存インタープリター : このオプションが選択されている場合は、リストから目的のインタープリターを選択するか、(目的のインタープリターが見つからない場合) Open をクリックしてインタープリターを選択します。詳細はPythonインタープリターを設定するを参照してください。

プロジェクトを作成したら、プロジェクト構造の設定に進むことができます。

最終更新日: 2020年2月24日

関連ページ:

プロジェクト

基本:PyCharmで何をしても、プロジェクトのコンテキストでそれを行います。プロジェクトは、完全なソフトウェアソリューションを表す組織単位です。これは、コーディング支援、一括リファクタリング、コーディングスタイルの一貫性などの基盤として機能します。プロジェクト・ファイル:PyCharmのプロジェク...

ようこそ画面

プロジェクトが開かれていない場合、たとえば、PyCharmを初めて実行するとき、またはプロジェクトの唯一の開いているインスタンスを閉じるとき、PyCharmはようこそ画面を表示します。この画面から、新しいプロジェクトを作成し、PyCharm Eduで学習パスを開始し、バージョン管理から既存のプロジェ...

仮想環境を構成する

PyCharmでは、virtualenvツールを使用してプロジェクト固有の分離された仮想環境を作成できます。仮想環境の主な目的は、他のPythonプロジェクトに関係なく、特定のプロジェクトの設定と依存関係を管理することです。virtualenvツールはPyCharmにバンドルされているため、ユーザー...

Pipenv環境を構成する

Pipenvは、Pythonプロジェクトのための仮想環境を作成するために必要なすべての手段を提供するツールです。パッケージをインストールまたはアンインストールするときにPipfileファイルを介して自動的にプロジェクトパッケージを管理します。Pipenvは、確定的なビルドを生成し、作業環境のスナップ...