PyCharm 2020.3 ヘルプ

Python プロジェクトを作成する

純粋な Python プロジェクトは、Python プログラミングを対象としています。プロジェクトは、ソースコード、テスト、使用するライブラリ、個人設定を 1 つのユニットに整理できます。プロジェクトが必要ない場合は、LightEdit モードでファイルを編集できます。

  1. プロジェクトを作成するには、次のいずれかを実行します。

    • メインメニューから、ファイル | 新規プロジェクトを選択します。

    • ウェルカム画面で、新規プロジェクトをクリックします。

    新規プロジェクトダイアログが開きます。

  2. 新規プロジェクトダイアログで、プロジェクト名とその場所を指定します。ダイアログは、PyCharm エディションによって異なる場合があります。

    Creating a new project

    Creating a PyCharm helps implement new project

  3. 次に、Expand the node をクリックして Python インタープリターノードを展開し、対応するラジオボタンをクリックして、新しい環境または既存のインタープリターを選択します。

    次の手順は、選択内容によって異なります。

    • 次の環境を使用 : このオプションが選択されている場合は、仮想環境を作成するために使用するツールを選択してください。そのためには、リストをクリックして VirtualenvPipenv、または Conda を選択します。

      次に、新しい仮想環境の場所およびベースインタープリターを指定します。必要に応じて、グローバル site-packages を継承するおよびすべてのプロジェクトで使用可能にするチェックボックスをクリックします。

      基本インタープリターを構成する場合、Python 実行可能ファイルへのパスを指定する必要があります。PyCharm がマシン上で Python を検出しない場合、python.org から最新の Python バージョンをダウンロードするか、Python 実行可能ファイルへのパスを指定する(非標準のインストールの場合)かの 2 つのオプションを提供します。

      Downloading Python when creating a new project
    • 以前に設定されたインタープリター : このオプションが選択されている場合は、リストから目的のインタープリターを選択するか、(目的のインタープリターが見つからない場合) Open をクリックしてインタープリターを選択します。詳細は Python インタープリターを構成するを参照してください。

    • main.py ウェルカムスクリプトを作成する : PyCharm で main.py ファイルをプロジェクトに追加する場合は、このオプションを選択したままにします。このファイルには非常に単純な Python コードサンプルが含まれており、プロジェクトの開始点となります。

      Welcome script in the Python project

プロジェクトを作成したら、プロジェクト構造の構成に進むことができます。

関連ページ:

PyCharm でプロジェクトを構成する

PyCharm で行うことは何でも、プロジェクトのコンテキストで行います。プロジェクトは、完全なソフトウェアソリューションを表す組織単位です。これは、コーディング支援、一括リファクタリング、コーディングスタイルの一貫性などの基礎として機能します。プロジェクトファイル:PyCharm のプロジェクトはディレクトリベースのフォーマットで表現されています。プロジェクトディレクトリにアイコンが表示されます。このようなプロジェクトディレクトリには、次のファイルを含む .idea ディレクトリが含まれています...

LightEdit モード

PyCharm でプロジェクト全体を作成またはロードせずに 1 つのファイルのみを編集する必要がある場合は、LightEdit モードを使用できます。LightEdit モードはテキストのようなエディターとして機能し、コード補完やコードナビゲーションなどの通常の IDE エディター機能をサポートしていないことに注意してください。ただし、特定のコード行()に移動したり、コードの一部を折りたたんだり展開したり、ファイルエンコーディングを確認したり、変更したりすることはできます。LightEdit モ...

ウェルカム画面

PyCharm は、プロジェクトが開かれていないときにウェルカム画面を表示します。例: PyCharm を初めて実行するとき、またはプロジェクトの唯一開いているインスタンスを閉じるとき。この画面から、新しいプロジェクトを作成したり、PyCharm Edu でパスの学習を開始したり、インポートしたり、開いたり、バージョン管理から既存のプロジェクトをチェックアウトしたりできます。カスタマイズタブを使用して作業環境を構成し、プラグインタブを使用して IDE プラグインを管理します。PyCharm を学ぶタ...

仮想環境を構成する

PyCharm を使用すると、virtualenv ツールを使用して、プロジェクト固有の分離された仮想環境を作成できます。仮想環境の主な目的は、他の Python プロジェクトに関係なく、特定のプロジェクトの設定と依存関係を管理することです。virtualenv ツールは PyCharm にバンドルされているため、ユーザーはインストールする必要はありません。Python 3.3+ の場合、サードパーティの virtualenv ユーティリティではなく、組み込みの venv モジュールが使用されます。仮想環...

Pipenv 環境を構成する

Pipenv は、Python プロジェクトの仮想環境を作成するために必要なすべての手段を提供するツールです。パッケージをインストールまたはアンインストールすると、Pipfile ファイルを介してプロジェクトパッケージが自動的に管理されます。Pipenv は、確定的なビルドを生成し、作業環境のスナップショットを作成するために使用される Pipfile.lock ファイルも生成します。これは、プロジェクトの要件とパッケージのバージョンが重要な場合に、セキュリティに敏感なデプロイに特に役立ちます。pipen...

プロジェクト構造の設定

PyCharm では、コンテンツは現在作業しているファイルのコレクションであり、サブフォルダーの階層に編成されている可能性があります。プロジェクトの最上位フォルダーは、そのコンテンツルートです。コンテンツルート内では、PyCharm はソースコードを含むフォルダーと、検索、解析、監視などの際に無視されるフォルダーを区別できます。さまざまなタイプのフォルダーを区別するには、コンテンツルートのフォルダーをソースフォルダーまたは除外フォルダーとしてマークします。ソースルートには、実際のソースファイルとリ...