PyCharm 2019.2ヘルプ

コードスタイルの設定

特定のコーディングガイドラインが企業内に存在する場合は、ソースコードを作成する際に、このガイドラインに従わなければなりません。PyCharmは、必要なコードスタイルを維持できます。

コードスタイルはプロジェクトレベルIDEレベル(グローバル)で定義されています。

  • プロジェクトレベルでは、設定はプロジェクトスキームにグループ化されます。これは事前定義されており、太字でマークされています。プロジェクトスタイルスキームは現在のプロジェクトにのみ適用されます。

    IDE にコピーコマンドを使用して、プロジェクトスキームをIDEレベルにコピーすることができます。

  • IDEレベルでは、設定は事前定義されたデフォルトスキーム(太字で表示)、および複製コマンドによってユーザーが作成したその他のスキーム(プレーンテキストとして表示)にグループ化されています。グローバル設定は、ユーザーがプロジェクトでコードスタイル設定を保持して共有したくない場合に使用されます。

    プロジェクトにコピーコマンドを使用して、IDEスキームを現在のプロジェクトにコピーできます。

言語のコードスタイルを設定する

  1. 設定/環境設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)で、エディター | コード・スタイルにジャンプし、あなたのプログラミング言語のページを開いてください。

  2. 選択した言語のカスタムコーディングスタイルのベースとして使用するコードスタイルスキームを選択します。

  3. 選択した言語ページのタブをブラウズし、その言語スタイルの設定を行います。

他の言語からコードスタイル設定をコピーする

ほとんどのサポートされている言語では、他の言語やフレームワークのコードスタイル設定をコピーできます。

  1. 設定/環境設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)で、エディター | コード・スタイルにジャンプし、あなたのプログラミング言語のページを開いてください。

  2. 表示されるリストから、コードスタイルをコピーする言語を選択します。

    Set code style

EditorConfigを使用してディレクトリーレベルでコードスタイルを管理する

PyCharmを使用すると、EditorConfig(英語)サポート(設定/環境設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)でデフォルトで有効になっています)で個々のファイルのセットごとにすべてのコードスタイル設定を管理できます。コードスタイルのファイルを含むルートディレクトリーに .editorconfig ファイルを配置するだけです。プロジェクト内に必要なだけ .editorconfig ファイルを含めることができるため、モジュールごとに異なるスタイルを指定できます。

.editorconfig ファイルからのすべてのオプションは、それが存在するディレクトリーと現在のプロジェクトコードスタイルの上にあるそのすべてのサブディレクトリーに適用されます。 .editorconfigで何も定義されていない場合は、プロジェクト設定から取得されます。

.editorconfig ファイルのすべてのオプションは、以下のカテゴリに分類されます。

  • indent_size , indent_styleなどの標準オプションこれらのオプションには、ドメイン固有のプレフィックスはありません。

  • ij_ という接頭辞を持ち、すべての言語に適用可能な一般的なIntelliJオプション

    • ij_visual_guides
    • ij_formatter_off_tag
    • ij_formatter_on_tag
    • ij_formatter_tags_enabled
    • ij_wrap_on_typing
    • ij_continuation_indent_size
    • ij_smart_tabs
  • 多くの(全部ではない)言語でサポートされている共通のIntelliJオプション。それらは ij_any_brace_styleのように、ij_any プレフィックスで始まります。

  • <lang> は言語ドメインID(通常は小文字の言語名)である ij_<lang>_ 接頭部で始まるIntelliJ言語固有のオプション、たとえば ij_java_blank_lines_after_imports

.editorconfigファイルを追加する

  1. プロジェクトビューで、コードスタイルを定義するファイルを含むソースディレクトリーを右クリックして、コンテキストメニューから新規 | EditorConfigを選択します。

  2. PyCharmがスタブを作成するように定義するプロパティーを選択するか、必要なプロパティーを手動で追加するにはすべてのチェックボックスを空白のままにします。

  3. コードスタイル設定の変更が実際のソースファイルにどのように影響するかをプレビューするには、.editorconfig ファイルの左のガターにある the eye icon をクリックし、それによって影響を受けるソースファイルを選択します。プレビューが右側に開きます。

    editorconfig preview

    プレビューペインを変更して、ソースコードに不要な変更を加えることを気にせずに構成の変更がどのように反映されるかを試すことができます。これらの変更はすべて .editorconfig ファイルを閉じると破棄されます。

最終更新日: 2019年9月13日

関連事項

プロシージャー:

リファレンス:

関連ページ:

プロジェクトとIDEの設定

プロジェクト設定は、リソース、ファイルの色、バージョン管理オプション、コードスタイルなどに関する一連の設定を指します。プロジェクト設定は、.ideaフォルダーにxmlファイルのセットとして特定のプロジェクトごとに保存されます。次の2つのレベルでプロジェクト設定を構成できます。テンプレートプロジェクト...

色とフォントの設定

開発者として、エディターのソースコード、検索結果、デバッガ情報、コンソールの入出力など、多くのテキストリソースを使用します。色とフォントスタイルは、このテキストの書式設定に使用され、一目で理解しやすくなります。PyCharmは推奨する色とフォントを定義するカラースキームを使います。事前定義された配色...

ソースコードで作業する

コードを扱うとき、PyCharmはあなたの作業がストレスフリーであることを保証します。コードの追加、選択、コピー、移動、編集、折りたたみ、保存に役立つさまざまなショートカットや機能があります。エディター内のナビゲーションについては、エディターの基本を参照してください。アクションの検索使用したいアクシ...

コード・スタイル

WindowsとLinux用のmacOS用スキーム:この領域では、コードスタイルスキームを選択し、必要に応じて変更します。コードスタイルスキームの設定は、PyCharmがコードを生成、リファクタリング、または再フォーマットするたびに自動的に適用されます。コードスタイルはプロジェクトレベルとIDEレベ...