PyCharm 2020.1ヘルプ

列は、テーブルに格納されるデータの一部です。このデータは特定のタイプに属します。列には、テキスト、数字、またはオペレーティングシステム内のファイルへのポインターを含めることができます。一部のリレーショナルデータベースシステムでは、列にドキュメント全体、イメージ、ビデオクリップなどのより複雑なデータ型を含めることができます。

Each object in the データベース tool window ( 表示 | ツール・ウィンドウ | データベース ) has its own icon. You can see a reference on object icons in the following reference topic.

列を追加する

  1. テーブルを右クリックして新規 | 列を選択します。

  2. 列名と設定を指定してください。

  3. 実行をクリックします。

    Add a column

列を削除する

  1. 列を右クリックしてドロップを選択します。あるいは、Deleteを押します。

  2. (オプション)設定アイコン(The Settings icon )をクリックして、ドロッププロセスを設定します。

  3. OKをクリックします。

    Drop a column

列を変更する

  1. データベースツールウィンドウで、列を右クリックしてカラムの変更を選択します。

  2. テーブルの変更ダイアログで、必要な列設定を指定します。

列を並べ替える

列の順序を変更するには、ヘッダー行の対応するセルにドラッグ&ドロップを使用します。

Reordering columns

    カラムを非表示にする

    • 列を非表示にするには、対応する見出しセルを右クリックし、カラムを非表示にするを選択します。

      または、ヘッダー行のセルのいずれかを右クリックして、列リスト Ctrl+F12を選択できます。列リストウィンドウで、列名を選択して Spaceを押します。すべての列を非表示にすることができます。列リストを検索するには、列リストウィンドウで列名の入力を開始します。

      Hide a column

    列の表示

    1. ヘッダー行のいずれかのセルを右クリックして、列リストを選択します。あるいは、Ctrl+F12を押します。

    2. 隠し列(取り消し線付きの列名)を選択して Spaceを押します。

      Show a column

    テーブルビューを初期状態にリセットする

    • 設定アイコン(the settings icon)をクリックしてビューのリセットを選択します。その結果、データはソートされず、列は最初に定義された順序で表示され、すべての列が表示されます。

    データのソート

    列のテーブルデータを並べ替えるには、ヘッダー行の対応するセルをクリックします。複数のヘッダー行のセルをクリックして、複数の列でテーブルデータを並べ替えることができます。

    状態説明
    No sortingデータがこの列でソートされていないことを示します。ソートマーカーの初期状態。
    Ascending orderデータは昇順にソートされます。マーカーの右側の数字(図の1)はソートレベルです。複数の列で並べ替えることができます。このような場合、列ごとにソートレベルが異なります。
    Descending orderデータは降順にソートされます。

      列に言語を挿入する

      列全体に正式な言語(HTML、CSS、XML、RegExpなど)を割り当てることができます。列に属するセル内にコードがある場合は、コード生成、コード補完、およびその他の機能IDE機能を使用できます。

      列全体に言語を挿入するには、対応するヘッダーセルを右クリックして編集を選択します。サポートされている言語のリストで、インジェクションしたい言語を選択します。

      Inject a language for a column

        列幅を変更する

        • 2つの列の間にカーソルを置くと、サイズ変更モードに変わります。推奨する位置にドラッグします。

          セルを展開して値を編集するには、最大化して編集アクション(Shift+Enter)を使用します。

        最終更新日: 2020年6月23日

        関連ページ:

        データベースツールウィンドウ

        表示 | ツール・ウィンドウ | データベース概要:データベースツールウィンドウ(表示 | ツール・ウィンドウ | データベース)では、データベースとDDLデータソースを操作できます。データベースのデータ構造を表示および変更したり、その他の関連タスクを実行したりできます。使用可能なデータソースは、デ...

        データ・エディター

        データベースツールウィンドウから(DBデータソース内の任意のテーブル用):ツールバーの(ツールバーが現在非表示になっていない場合)、コンテキストメニューからエディターを開く、概要:データエディターは、テーブルデータを操作するためのユーザーインターフェースを提供します。データエディターでは、データの並...

        エクスポート

        以下は、データベース・ツールおよび SQLプラグインがインストールされ使用可能になっている場合にのみ有効です。テーブルデータをクリップボードにコピーするか、ファイルに保存できます。データは、使用可能な出力形式のいずれかに変換されます。出力形式として、SQLまたはステートメント、TSVまたはCSV、H...

        行を追加するツールバーの新規行を追加アイコンをクリックします。または、テーブルを右クリックしてコンテキストメニューから新規行を追加を選択します。を押します。コンテキストメニュー行のクローンコマンド を代わりに使用できることに注意してください。行を削除する削除する行を選択します。行を選択するには、ガ...