PyCharm 2020.2ヘルプ

テストフレームワークの選択

テストフレームワークを選択する

  1. 設定/環境設定ダイアログを開き( Ctrl+Alt+Sを押します)、ノードツールでページPython 統合ツールをクリックします。

  2. このページで、デフォルト・テスト・ランナーフィールドをクリックします。

  3. 希望のテストランナーを選択してください:

    Selecting a test runner

    選択したテストランナーが指定したインタープリターにない場合、適切な通知が表示されます。

    Install the missing test runner

    修復ボタンをクリックして、対応するフレームワークをダウンロードしてインストールします。

デフォルトでは、推奨されるデフォルトのテストランナーはunittest(英語)です。ただし、デフォルトのフレームワークを再定義して、それをnosetest(英語)pytest(英語)、またはTwistedTrial(英語)に変更できます。

デフォルトのテストフレームワークを変更する

  1. メインメニューから、WindowsおよびLinuxではファイル | 新規プロジェクトの設定、macOSではファイル | 新規プロジェクトの設定を選択します。

  2. ツール | Python 統合ツールを選択します。

  3. テスト領域で、新しく作成されたすべてのプロジェクトのデフォルトとなるテストランナーを選択します。

テストランナーを選択した状態で、PyCharmは適切なデフォルトの実行/デバッグ構成を提案します。

Suggested run/debug configuration for a test framework

ユーザが特定のファイルと特定のテストフレームワークに対してすでにテスト実行/デバッグ構成を持っている場合、PyCharmは選択したデフォルトテストランナーにかかわらず、この実行/デバッグ構成を起動します。

ユーザーがフレームワークのテストを含むPyCharm以外のプロジェクトを開くと、PyCharmは必要なテストランナーを自動検出し、プロジェクトに設定します。

最終更新日: 2020年7月22日