PyCharm 2020.2ヘルプ

使用可能なパッケージ

WindowsおよびLinux用のファイル | 設定 | Pythonインタープリター- Add a package
macOSのPyCharm | 環境設定 | Pythonインタープリター- +
Ctrl+Alt+S

Settings - Add

このダイアログは、以下の機能を有効にするパッケージマネージャーです。

  • リモートリポジトリで利用可能なパッケージの表示

  • 選択したパッケージをローカルにインストールします。

  • リポジトリの追加と削除

項目説明

検索フィールド

Find

ここに検索文字列を入力します。その際、パッケージのリストが縮小され、入力された文字列のみを含むパッケージ名が表示されます。

  • Find : 検索履歴を使用するには、このボタンをクリックします。

  • the Clear button : 検索フィールドをクリアするには、このボタンをクリックします。

パッケージこの領域には、アクセス可能なリモートリポジトリに存在するパッケージのリストが表示されます。各パッケージについて、その名前とリポジトリを表示できます。追加情報(説明とバージョン)が右側に表示されます。
説明選択されたパッケージの場合、このフィールドには簡単な説明、最新バージョン、作者名、Webサイト、メールアドレスが表示されます。
バージョン指定

このチェックボックスを選択すると、指定したバージョンのパッケージがダウンロードされ、インストールされます。このチェックボックスを選択しないと、最新のバージョンがインストールされます。

オプション

pip install コマンドのオプションを入力するには、このチェックボックスを選択します。

pip install - help をコマンドラインで入力することで、可能なオプションを探ることができます。

パッケージのインストール選択したパッケージをインストールするには、このボタンをクリックします。
リポジトリの管理このボタンをクリックして、リポジトリの管理ダイアログを開きます。デフォルトでは、pypi(英語)リポジトリのみが使用可能です。このリポジトリは削除できません。
さらにリポジトリを追加したり、選択したリポジトリを削除したりすることができます。
最終更新日: 2020年8月19日