PyCharm 2020.2ヘルプ

ウォッチを追加、編集、削除する

現在のフレームのコンテキストでいくつかの変数または式を評価し、それらすべてを同時に表示する場合は、それらのウォッチを作成できます。式の値はアプリケーションの各ステップで更新されますが、アプリケーションが中断されている場合にのみ表示されます。式評価機能とは異なり、これらの式はプロジェクトの一部として永続化されます。

ウォッチパネルを開く

デフォルトでは、監視式ペインは非表示になっており、ウォッチは変数ペインに表示されます。

  • 監視式ペインを別に表示して、その中に構成されているウォッチを表示するには、変数ペインのツールバーの Show watches in Variables tab 切り替えボタンを放します。デフォルトでは、ボタンは押されています。

  • 監視式ペインを非表示にして変数ペインでウォッチを表示するには、監視式ペインのツールバーにある Show watches in Variables tab トグルボタンを押します。

ウォッチを作成する

監視を作成するには、次の操作のいずれかを使用します。

  • 監視式ペインで、新規監視式ボタン New Watch をクリックするか、Insertを押します。

  • 変数ペインで1つまたは複数の項目を選択し、監視式ペインにドラッグします。

  • エディター内の項目を右クリックして監視式の追加を選択します。

  • 変数ペイン、インスペクションウィンドウ、または式の評価ダイアログで、目的の項目を右クリックして監視式の追加を選択します。

  • 監視式ペインのバックトレースからソースコードの対応する行に移動するには、バックトレースの行を右クリックしてコンテキストメニューからソースに移動を選択するか、または単に F4を押します。

ウォッチを編集する

  • 監視によって表される表現を変更するには、目的の監視を右クリックして編集を選択します。

監視を削除するには

監視を削除するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 監視式ペインで、削除する監視を選択します。

  • 選択した監視を右クリックして監視式の除去を選択するか、Alt+Deleteを押します。

最終更新日: 2020年8月19日

関連ページ:

式の評価

PyCharmを使用すると、別々の変数の値を表示できるだけでなく、メソッド呼び出し、演算子式、ラムダ式、匿名クラスなどのより複雑な式も評価できます。式は、デバッグツールウィンドウのフレームペインで現在選択されているスタックフレームのコンテキストで評価されます。特定のオペレーティングシステムでは、キー...

変数

変数ペインでは、アプリケーションのオブジェクトに格納されている値を調べることができます。フレームペインでスタックフレームが選択されると、変数ペインはそのスコープ内のすべてのデータ(メソッドパラメータ、ローカルおよびインスタンス変数)を表示します。このペインでは、オブジェクトのラベルを設定したり、オブ...

式の評価

実行 | デバッグ・アクション | 式の評価エディター・コンテキスト・メニュー | 式の評価このダイアログを使用して、デバッグセッション中に式またはコードフラグメントの値を計算します。式このフィールドを使用して、評価する式を編集します。エディターで式が選択されている場合、このフィールドには選択が表示...

中断されたプログラムを調べる

実行がブレークポイントに到達したとき、またはプログラムを手動で中断したときは、フレームを分析してアプリケーションを調べることができます。フレームはアクティブなメソッドまたは関数呼び出しに対応します。フレームには、呼び出されたメソッドまたは関数のローカル変数、その引数、および式評価を可能にするコードコ...