PyCharm 2019.2ヘルプ

インライン化

インライン化リファクタリングでは、メソッドまたは変数の抽出リファクタリングを元に戻すことができます。

  1. インライン化するコードフラグメント内にキャレットを配置します。

  2. Ctrl+Alt+Nを押します。または、メインメニューまたはコンテキストメニューからリファクタリング | インライン化を選択します。

  3. インライン化ダイアログで、インライン化オプションを指定します。

    Inline dialog

  4. プレビューと変更の適用

    インライン変数

    変数のインライン化リファクタリングは、冗長な変数の使用をイニシャライザに置き換えます。

    変数は宣言時に初期化する必要があります。初期値がコードのどこかで変更された場合、変更前の出現箇所のみがインライン化されます。

    import math class Solver: def demo(self): a = 3 b = 25 c = 46 # This variable will be inlined return_type_of_sqrt = math.sqrt(b ** 2 - 4 * a * c) root1 = (-b + return_type_of_sqrt) / (2 * a) root2 = (-b - return_type_of_sqrt) / (2 * a) print(root1, root2) Solver().demo()
    import math class Solver: def demo(self): a = 3 b = 25 c = 46 # This variable will be inlined root1 = (-b + math.sqrt(b ** 2 - 4 * a * c)) / (2 * a) root2 = (-b - math.sqrt(b ** 2 - 4 * a * c)) / (2 * a) print(root1, root2) Solver().demo()

    インラインメソッドまたはインライン関数

    メソッドのインライン化は、メソッドの本体をその呼び出し元の本体に配置します。メソッドまたは関数のインラインリファクタリングを開始すると、PyCharmはリファクタリング後にメソッド宣言を削除するかそのままにするかを選択するように要求します。選択に応じて、リファクタリングの結果は異なります。

    def say_state(self): print_state(self) def print_state(self): print("I'm going {} kph!".format(self.speed))
    def say_state(self): print("I'm going {} kph!".format(self.speed))

    def say_state(self): print_state(self) def print_state(self): print("I'm going {} kph!".format(self.speed))
    def say_state(self): print("I'm going {} kph!".format(self.speed)) def print_state(self): print("I'm going {} kph!".format(self.speed))

    PyCharmがいくつかのメソッドや関数のインライン展開を発見すると、リファクタリングプレビューが可能になります。インライン化リファクタリングダイアログのプレビューボタンをクリックして発生を評価します。

    Review of the inline method refactoring

    インライン展開を完了するには、リファクタリング実行ボタンをクリックしてください。

    特定の呼び出しをインライン化するには、キャレットをその位置に置き、Ctrl+Alt+Nを押して、インライン化リファクタリングダイアログでこの呼び出しのみを使用して宣言を維持するオプションを選択します。

    リファクタリングの制限

    PyCharmは、以下のカテゴリのメソッドと関数のインラインリファクタリングをサポートしません。

    • デコレータとして使われる関数

    • 参照として使用される機能

    • 引数を使用して関数を展開する

    • ジェネレーター

    • 非同期関数

    • コンストラクター呼び出し

    • ビルトイン関数

    • デコレータを使った機能

    • 再帰関数

    • *引数を持つ関数

    • オーバーライドされた機能

    • グローバル変数を持つ関数

    • 非局所変数を持つ関数

    • 別の関数宣言を持つ関数

    • 制御フローを中断する機能

    これらの関数またはメソッドのいずれかに対してリファクタリングを実行しようとすると、警告メッセージが表示されます。

    Inline refactoring for this category of methods is not supported

    最終更新日: 2019年11月6日