dotTrace 2019.2ヘルプ

Visual Studioで統合されたdotTraceの使用

Visual Studioに統合されたdotTraceは、プロファイリングが開発プロセスの重要な部分である場合(たとえば、コードのパフォーマンスの最適化に取り組んでいる場合)に非常に便利です。このモードでdotTraceを使用する主な利点の1つは、いわゆる「実行設定」*をプロファイルできることです。dotTrace 10以降、Visual Studioでプロファイリングセッションを開始できるだけでなく、統合ビューアーを使用してタイムラインプロファイリング結果を分析することもできます。

resharper menu upd

Visual Studioに統合されたdotTraceの主なコンポーネントは、ReSharper | プロファイル | オープンパフォーマンスプロファイラメニューから開くことができるパフォーマンスプロファイラツールウィンドウです。

performance profiler window list

Visual Studioで統合されたdotTraceで実行できるプロファイリング手順の詳細は、次のセクションで説明しています。

最終更新日: 2019年8月8日

関連事項