dotTrace 2020.2ヘルプ

プロファイル静的メソッド

静的メソッドのプロファイリングはReSharperの実行構成機能に基づいています。スタートアッププロジェクト、任意の実行可能ファイル、さらには静的メソッドに対して、さまざまな実行パラメータで事前定義された構成をいくつか作成することができます。dotTraceはReSharperプラットフォームを共有しているため、静的メソッドを含むあらゆる実行構成をプロファイルできます。

静的メソッドをプロファイルするには

  1. Visual Studioでソリューションを開きます。

  2. プロファイリングする静的メソッドを含むファイルを開きます。

  3. メソッドにカーソルを合わせ、Alt + Enterを押して、メソッドのアクションリストを開きます。

  4. リストで、デバッグメソッド | プロファイル([profiling_type])メソッドを選択します。

    このセッションでは、パフォーマンスプロファイラウィンドウで現在選択されているプロファイリングタイプが使用されます。

  5. プロファイルスタートアッププロジェクトウィンドウで、プロファイラオプションの説明に従ってプロファイリング設定を行います。

  6. 実行をクリックします。

  7. プロファイルされたメソッドは、特別なJetLauncherプロセスで実行されます。メソッドが終了すると、プロセスは任意のキーを押すように指示します。これでプロセスが終了し、スナップショットが作成されます。

  8. 収集したスナップショットをパフォーマンスビューアーまたはタイムラインビューアーで分析します(選択したプロファイリングタイプによって異なります)。

最終更新日: 2020年5月08日