dotTrace 2019.3ヘルプ

プロファイリングセッションの設定

Configuring Profiling Session 1

プロファイリングターゲットを選択したら、プロファイリングセッションの設定に進むことができます。dotTraceの実行方法に応じて、プロファイリングセッションのオプションは別のウィンドウまたはホームウィンドウの右側のパネルに表示されます。オプションは2つのグループに分けられます。

Configuring Profiling Session 2 アプリケーションオプション
これらは、アプリケーションタイプに依存するオプションです。例:スタンドアロンアプリをプロファイルする場合は、アプリの実行可能ファイルへのパスを指定する必要があります。ASPサイトのプロファイルを作成する場合は、アプリのURLなどを指定する必要があります。

Configuring Profiling Session 3 プロファイラオプション
これらのオプションは、プロファイリングセッション中にdotTraceがデータを収集する方法を定義します。通常、ここで選択する必要があるのは、使用するプロファイリング方法(パフォーマンスまたはタイムライン)と、より正確に収集するデータ(パフォーマンスプロファイリングの場合)のプロファイリングタイプです。多くのコールまたはコール時間。

最終更新日: 2020年3月3日