dotTrace 2019.3ヘルプ

呼び出しスタック

通常、パフォーマンス分析の最終ゴールは、パフォーマンスの課題を引き起こす特定の方法を決定することです。このタスクを実行するのに役立つように、タイムラインビューアーには呼び出しスタックウィンドウが用意されています。

呼び出しスタックウィンドウには、次の2つの方法でスタックデータが表示されます。

  • メソッドとサブシステム
    実行時間順にソートされた、選択されたすべてのスレッドからのメソッドのプレーンリスト。リストのサブシステムバーは、サブシステムフィルタからのデータを視覚化します。

  • 呼び出しツリー
    メソッドの実行パスツリーノードは、特定のスレッドによって実行される最上位メソッドです。

コールスタックウィンドウを開くには

  • メニュー項目表示 | 呼び出しスタックを選択します。

最終更新日: 2020年2月6日