PhpStorm 2019.1ヘルプ

スペルチェック

PhpStormを使用すると、テキスト文字列、コメント、リテラル、コミットメッセージなど、すべてのソースコードのスペルが正しいことを確認できます。この目的のために、PhpStormには専用のタイポ インスペクションが用意されています。これはデフォルトで有効になっています。

テキスト文字列とコメントでは、キャレットでの単語のスペルを正しいものに変更することができます。名前変更リファクタリングを可能にするコンテキストでは、インスペクションはシンボルのすべての出現の名前を変更することを提案します。

単語のスペルを確認する

タイポ インスペクションを有効にすると、PhpStormはどの辞書にも含まれていない単語を検出して強調表示します。正しいスペルを入力するか、その単語をそのまま使用することができます。単語が受け入れられると、選んだカスタム辞書に追加され、将来スペルチェッカによってスキップされます。タイポ インスペクションが無効の場合、すべてのタイプミスは無視されます。

スペルミスのある単語を修正する

  1. タイポ インスペクションで強調表示されている単語にキャレットを置きます。

  2. the Intention action button をクリックするか Alt+Enter を押すと、使用可能なインテンションアクションが表示されます。

  3. 次へ変更 インテンションアクションを選択して、候補リストから目的のスペルを選択します。

スペルミスの単語を受け入れる

  1. タイポ インスペクションで強調表示されている単語にキャレットを置きます。

  2. Intention action icon をクリックするか Alt+Enter を押すと、使用可能なインテンションアクションが表示されます。

  3. 辞書に保存アクションを選択して、その単語をユーザーの辞書に追加し、将来はスキップします。デフォルトの辞書が選択されていない場合、PhpStormは単語を保存する辞書を選択させます。

    追加したばかりの単語を削除するには、Ctrl+Zを押します。

使用する辞書の設定

スペルの正しさは、バンドルされている辞書およびユーザー定義のカスタム辞書と照合されます。スペルチェック機能では実際に言語自体を変更することはできませんため、カスタム辞書を追加することでPhpStormに実質的にあらゆる言語サポートをもたらすことができます。

辞書は以下のいずれかです。

  • 組み込みのproject-levelおよびapplication-levelディクショナリ。手動で単語を保存して読み込みます。

  • 改行で区切られた単語を含む、DIC 拡張子の付いたプレーンテキストファイル。

  • Hunspell辞書は、一般に同じ名前を共有する2つのプレーンテキストファイル、たとえば en_GB.dicen_GB.affで構成されています。 DIC ファイルには、該当する修正規則とともに単語のリストが含まれています。 AFF ファイルリストには、特定の修正規則で規定されている接頭辞と接尾辞が記載されています。Hunspell辞書はオンラインで簡単に入手できます。たとえばここで。

使用する辞書を選択する

  1. 設定/環境設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)で、エディターにあるスペルを選択します。

  2. 開いているスペルページで、辞書タブに切り替えます。

    カスタム辞書領域で、使用するカスタム辞書を構成します。

    • 新しいカスタム辞書をリストに追加するには、the Add button をクリックするか、Alt+Insert を押して、開くパス選択ダイアログダイアログで必要なファイルを選択します。選択したファイルへのフルパスがカスタム辞書リストに追加されます。

    • PhpStormでカスタム辞書の内容を編集するには、それを選択して the Edit button をクリックするか、Enterを押します。対応するファイルが新しいエディタータブで開きます。

    • リストからカスタム辞書を削除するには、それを選択して the Remove button をクリックするか、Alt+Deleteを押します。

  3. バンドルされた辞書領域では、バンドルされた辞書の横にあるチェックボックスをオンまたはオフにして使用するように構成します。

組み込み辞書へのデータ投入

組み込みのproject-levelおよびapplication-level 辞書に、スペルチェック中にスキップする必要がある単語を手動で入力できます。

受け入れられた単語を追加する

  1. 設定/環境設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)で、エディターにあるスペルを選択します。

  2. 開いているスペルページで、受け入れ済みの単語タブに切り替えます。

  3. 単語リストを作成する:

    • the Add button をクリックして新規単語の追加ダイアログを開き、そこで新しいエントリを指定します。CamelCaseまたはsnake_caseはサポートされていません。スペルチェック辞書の1つに既に含まれている単語を追加しようとすると、PhpStormはエラーメッセージ<今入力された単語> は辞書に登録済みですを表示します。

    • リストから項目を削除するには、項目を選択して Remove buttonをクリックします。

スペルチェックオプションの設定

スペルチェックのデフォルトを設定する

  1. 設定/環境設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)で、エディターにあるスペルを選択します。

  2. 開いたスペルページで、辞書タブに切り替えます。拡張設定エリアで、単語を保存するための単一の辞書として組み込みの project-level またはapplication-level辞書を使用するかどうかを選択します。

    デフォルトの辞書が選択されていない場合、PhpStormを使用すると、入力ミスした単語に対して次へ変更... インテンションアクションを実行したときに、その単語を保存する辞書を選択できます。

  3. 必要に応じて、スピンボックスを使用してスペルチェッカが提案する単語数を制限します。

Typo インスペクションの設定

  1. 設定/環境設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)で、エディターにあるインスペクションを選択します。

  2. 表示されたインスペクションページで、スペルノードを展開し、中央のペインでタイポをクリックします。

  3. 右側のペインで、タイポ インスペクションを設定します。

    • オプション領域では、プロセスコードプロセスリテラル、および コメントを処理するチェックボックスを選択またはクリアすることによって、インスペクションするコンテンツのタイプを定義します。

    • 重大度領域で、インスペクションの重大度とこのレベルを適用する範囲を選択します。

最終更新日: 2019年6月13日

関連事項

関連ページ:

名前の変更リファクタリング

基本:名前変更リファクタリングでは、コード内のすべての参照が自動的に修正されたシンボルやファイルの名前を変更できます。PhpStormで使用できる名前変更リファクタリングは次のとおりです。クラスの名前変更。以下の使用箇所が名前変更されます:インポートステートメント、クラスの修飾名、、メソッドの名前変...

プラグインを管理する

プラグインはPhpStormのコア機能を拡張します。たとえば、以下のことができます。バージョン管理システム、アプリケーションサーバー、およびその他のツールとの統合を提供する、さまざまな言語とフレームワークのサポートを追加する、ショートカットヒント、ライブプレビュー、ファイルウォッチャーなどを使用して...

プラグイン

プラグインダイアログを使用してプラグインを管理します:プラグインリポジトリをブラウズし、プラグインのインストール、削除、有効化、無効化、および更新を行います。主なコントロール:マーケットプレースこのタブを使用して、JetBrainsプラグインリポジトリからプラグインをブラウズしてインストールします。...

インスペクション

このページを使用して、インスペクションプロファイルのカスタマイズ、インスペクションの重大度の設定、インスペクションの無効化と有効化、およびさまざまなスコープに対するインスペクションの設定を行います。このページは次の領域に分かれています。プロファイルを管理する、ツールバー、インスペクションの重大度と有...

インスペクションの重大度を変更する

インスペクションの重大度は、検出されたコードの問題がプロジェクトにどれほど深刻な影響を及ぼすかを示します。すべての重要度レベルには、独自の強調表示スタイルがあります。PhpStormには、事前定義された重大度レベルのセットがあります。エラー、警告、弱い警告、サーバーの問題、タイプミス、強調表示なし、...

ダイアグラムの操作

PhpStormを使用すると、UMLクラス図を生成してPHPアプリケーションを分析し、データベース、テーブル、クエリーの構造を表示し、VCSのローカルの変更を確認できます。Umlを使い始める前に、プラグインのインストール、更新、アンインストールの説明に従って、UML サポートプラグインがインストール...