PhpStorm 2020.3 ヘルプ

コードクリーンアップスコープの指定ダイアログ

コード | コードのクリーンアップ

コードクリーンアップのスコープを指定します。コードのクリーンアップとは、潜在的に問題のあるコードフラグメントを見つけて、すぐに自動的に修正することです。

項目 説明
プロジェクト全体 プロジェクト全体のコードクリーンアップを実行する場合は、このオプションを選択します。
未コミットのファイル

このオプションは、バージョン管理下のプロジェクトでのみ使用できます。

バージョン管理システムにまだコミットされていないファイル内のコードをクリーンアップします。コミットされていないすべてのファイルの修正問題の変更リストを選択できます。

ファイル <ファイルパス> エディターで開いている、またはプロジェクトツールウィンドウで選択したファイルのコードクリーンアップを実行するには、このオプションを選択します。
ディレクトリ <ディレクトリパス> プロジェクトツールウィンドウで現在選択されているディレクトリのコードをクリーンアップします。
選択したファイル プロジェクトツールウィンドウで選択したファイルのコードをクリーンアップします。
カスタムスコープ スコープカスタムスコープを選択します。リストから事前定義されたスコープの 1 つを選択するか、the Browse button をクリックして、開いたスコープダイアログで新しいスコープを定義できます。スコープを定義する方法については、スコープとファイルの色を参照してください。
テストソースを含める コードクリーンアップをテストソースに適用します。
インスペクションプロファイル

インスペクションプロファイルを選択します。リストから事前定義されたプロファイルを使用するか、the Browse button をクリックして、開いたインスペクションダイアログで新しいプロファイルを構成できます。

インスペクションダイアログを開いて、コードクリーンアップの実行時に選択したスコープに適用される修正を確認することができます。

関連ページ:

スコープ

スコープは、さまざまな操作が適用されるファイルのセットです。このダイアログを使用して、さまざまな PhpStorm アクション(使用箇所の検索やコードインスペクションなど)のスコープを定義できます。メインツールバー:スコープの追加新しいローカルスコープまたは共有スコープを追加します。削除リストから選択したスコープを削除します。構成のコピー選択したスコープのコピーを作成してください。名前を付けて保存選択したローカルスコープを共有として、または選択した共有スコープをローカルとして保存します。

スコープとファイルの色

スコープは、プロジェクト内のファイルとフォルダーのグループです。スコープを使用して、さまざまな IDE ビューでプロジェクト項目を視覚的に区別し、特定の操作の範囲を制限できます。スコープは、プロジェクト内のファイルを論理的に整理するように設計されています。テストソースはテスト関連のスコープに移動でき、製品コードは製品ファイルのスコープに関連付けることができます。これらの論理チャンクにより、プロジェクトの管理が容易になります。例: テスト関連のインスペクションをテストクラスでのみ実行すると、アプリ...

インスペクション

このページを使用して、インスペクションプロファイルのカスタマイズ、インスペクション重大度レベルの構成、インスペクションの無効化と有効化、および異なるスコープのインスペクションの構成を行います。変更されたインスペクションは青でハイライトされます。プロファイルの管理:プロファイル設定したいプロファイルの名前を選択します。適用をクリックすると、選択したプロファイルがプロジェクトのハイライトに自動的に使用されます。IDE にコピー / プロジェクトにコピー: プロジェクトまたはグローバル(IDE)レベルで...

パス選択ダイアログ

このダイアログを使用して、さまざまな状況でファイルまたはフォルダーの場所を指定します。たとえば、実行する実行可能ファイル、使用する構成ファイル、テストまたはインスペクション結果をエクスポートするファイルなどを指定します。ダイアログ名と使用可能な機能は、現在実行しているタスクによって異なります(通常、不適切な機能は無効になっています)。例: 状況に応じて、1 つのアイテムのみ、またはいくつかのアイテムを選択できる場合があります。1 つまたは複数のフォルダーを選択できるが、1 つまたは複数のファイル...