PhpStorm 2020.1ヘルプ

Web ブラウザー

WindowsおよびLinux用のファイル | 設定 | ツール | Web ブラウザー

macOS Ctrl+Alt+S the Settings/Preferences iconPhpStorm | 環境設定 | ツール | Web ブラウザー

このページでは、次を構成できます。

  • WebブラウザーのインストールをPhpStormと統合し、PhpStormからWebブラウザーの起動をアクティブまたは非アクティブにします。

  • 実行可能ファイルを実行するか、デフォルトのシステムコマンドを使用して、ブラウザを起動するかどうかを指定します。

  • Appoint the default PhpStorm browser in which PhpStorm will open HTML files upon request by default, that is, when no browser is specified explicitly

ブラウザーの構成を参照してください。

ブラウザー

このセクションでは、HTML出力のプレビューに使用できるブラウザを指定します。このセクションでは、定義済みリストのブラウザと、以前に設定されたカスタムブラウザのインストール(存在する場合)を示します。

PhpStorm is shipped with a predefined list of most popular browsers that you may install and launch automatically from the IDE during running, debugging, or previewing the output of an HTML file. PhpStorm presumes that you install browsers according to a standard procedure and assigns each installation an alias which stands for the default path to the browser's executable file or macOS application. If in your actual browser installation the path to the executable file is different, you need to specify it explicitly in the パス field.

あらかじめ定義されたブラウザに加えて、ツールバーのコントロールを使用して必要な数だけカスタムブラウザをインストールすることができます。

説明
アクティブ

このチェックボックスを選択して、PhpStormからそれぞれのブラウザを使用できるようにします。ブラウザがブラウザーで開くメニュー項目のコンテキストメニューに追加され、そのアイコンがブラウザアイコンポップアップに表示されます。

このチェックボックスがオフの場合、対応するブラウザアイコンはアイコンツールバーまたはポップアップに表示されません。

名前この列には、ブラウザ名を指定します。
ファミリーこの列には、ブラウザが属するファミリを指定します。
パス

In this column, specify the path to the executable. If the browser was installed according to a standard installation procedure, most likely the alias in the パス field points at the right location. If it does not, click the Browse button and select the actual path in the dialog that opens. In the dialog that opens, choose the path to the executable file of the corresponding browser.

ツールバー

項目説明
the Add buttonカスタムブラウザをリストに追加するには、このボタンをクリックします。
the Remove button選択した顧客のブラウザをリストから削除するには、このボタンをクリックします。あらかじめ定義されたリストからブラウザを削除することはできません。
the Edit button

このボタンをクリックすると、FirefoxのカスタムプロファイルまたはChromeファミリのブラウザを指定できます。このボタンは、FirefoxChromeが選択されている場合にのみ使用できます。

Firefoxの設定ダイアログで、出力のプレビューに使用するFirefoxのブラウザプロファイル(英語)を指定します。

  • Path to "profiles.ini" : in this field, specify the location of the profiles.ini file, which determines the Firefox profile to be used.

  • プロファイル : このリストから、使用する事前定義済みプロファイルを選択します。詳細については、Firefoxのブラウザプロファイル(英語)を参照してください。

Chromeの設定ダイアログで:

  • コマンド・ライン・オプション : このフィールドにコマンドラインオプションを入力して、Chromeのインスタンスを起動します。さらにスペースが必要な場合は、the Expand iconをクリックするか、Shift+Enter を押してエディターボックスを開きます。Chromechrome://flags を開いて、Chromeコマンドラインオプションの詳細を参照してください。

  • カスタムユーザーデータディレクトリを使用する : Select this checkbox to define a user-specific Chrome profile settings to use and specify the location of the user data directory(英語) in the PhpStorm settings.

The Previous Occurrence buttonThe Next Occurrence buttonこれらのボタンを使用して、選択したブラウザーをリスト内で上下に移動します。ブラウザの順序は、外部リソースをレンダリングし、Webコンテンツでファイルをプレビューするために重要です。
The Copy button選択したブラウザのコピーを作成するには、このボタンをクリックします。

デフォルト・ブラウザー

In this section, specify the default PhpStorm browser that will be used by default for rendering external resources and previewing files with Web contents. This browser will be referred to as デフォルト in the context menu when you choose 表示 | ブラウザーで開く from the main menu or ブラウザーで開く from the context menuu of a file.

項目説明
デフォルト・ブラウザー

リストからデフォルトのブラウザを選択します。可能なオプションは次のとおりです。

  • システム・デフォルト : オペレーティングシステムのデフォルトWebブラウザをPhpStormのデフォルトとして受け入れるには、このオプションを選択します。

  • 最初にリストされた : このオプションを選択すると、PhpStormはリストの最初のブラウザを起動します。ツールバーの The Previous Occurrence button アイコンと The Next Occurrence button アイコンを使用して順序またはブラウザを変更します。

  • カスタムパス : 別のWebブラウザーをPhpStormのデフォルトとして指定するには、このオプションを選択します。ブラウザーの実行可能ファイルへのパスを入力するか、the Browse button をクリックして、開いたダイアログでパスを選択します。

エディターでブラウザーアイコンポップアップを構成する

In this area, configure whether you want PhpStorm to show a popup with enabled browsers in HTML or XML files. This popup is used to preview the output of the current file in the browser.

デフォルトでは、ブラウザアイコンポップアップはHTMLファイルでのみ表示されます。XMLファイルでは、デフォルトではポップアップは表示されないため、注意をそらさずにコードを読んだり編集したりできます。HTMLファイルの場合およびXMLファイルの場合チェックボックスを使用して、現在のファイルタイプに応じてポップアップを表示または非表示にします。

最終更新日: 2020年7月08日

関連ページ:

HTML

PhpStormは、構文やエラーの強調表示、コードスタイル、構造の検証、コード補完、デバッグセッション中のオンザフライプレビュー(ライブ編集)などを含むHTMLの強力なサポートを提供します。HTML仕様は、設定/環境設定の言語とフレームワーク | スキーマおよび DTDページのデフォルトのHTML言...

ブラウザーの構成

PhpStorm is shipped with a predefined list of most popular browsers that you may install and launch automatically from the IDE duringrunning,debugging...

アプリケーションを実行する

PhpStormは特定のスクリプトだけでなくアプリケーション全体を実行することができます。PhpStormは、実行/デバッグ構成で定義されている設定を使用します。プロジェクトに存在するすべての実行構成は、実行/デバッグ構成を選択しますリストで利用可能です。現在実行中のすべてのアプリケーションのリスト...

PhpStormでデバッグする: 基本ガイド

このセクションでは、PhpStormでデバッグを開始するのに役立つチュートリアルをいくつか選んで紹介します。クイック・スタート:いずれかのデバッグシナリオに進む前に、デバッグエンジンを選択してPHP環境にインストールする必要があります。これらのチュートリアルでは、インストールプロセスについて説明しま...