PhpStorm 2020.3 ヘルプ

デプロイ

このページでは、PhpStorm とサーバー間の相互作用を制御できるサーバーアクセス構成とサーバーグループを作成、編集、削除します。サーバーを使用するときはいつでも、サーバーがリモートホスト上にあるかコンピューター上にあるかに関係なく、サーバーアクセス構成を定義する必要があります。サーバーアクセス構成の操作の詳細については Web サーバーとの同期を構成するを、サーバーグループの操作の詳細についてはサーバーをグループに編成するを参照してください。

ツールバーのアイコンとコンテキストメニューのコマンド

ツールバーのボタンとコンテキストメニューのコマンドを使用して、構成とサーバーグループのリストを管理します。

左側のペインには、PhpStorm で使用可能なすべてのサーバーアクセス構成とサーバーグループの一覧が表示されます。アイテムを選択すると、右側のペインに設定の詳細が表示されます。

項目 ツールチップとショートカット 説明
Add button

追加

Insert

このボタンをクリックし、リストから目的の項目を選択して、新しい構成またはサーバーグループを定義します。次のオプションが利用可能です。

  • FTP : FTP ファイル転送プロトコル(英語)を介して PhpStorm がサーバーにアクセスできるようにするには、このオプションを選択します。

  • SFTP : PhpStorm が SFTP(英語) ファイル転送プロトコルを介してサーバーにアクセスするようにするには、このオプションを選択します。

  • FTPS : このオプションを選択すると、PhpStorm は SSL(FTPS(英語) 拡張子)を介した FTP ファイル転送プロトコルを介してサーバーにアクセスします。

  • ローカルまたはマウントされたフォルダー : Web サーバーがローカルまたはマウントされたフォルダー(英語)で実行されており、そのドキュメントルートがプロジェクトルートの親ではない場合は、このオプションを選択します。

  • その場 : Web サーバーがコンピューター上で実行されていて、プロジェクトがそのドキュメントルートにあり、サーバー上で直接開発を行う場合は、このオプションを選択してください。

  • サーバーグループ : このオプションを選択してサーバーグループを作成します。これにより、サーバー構成をグループ化し、単一のエンティティと同様に操作できます。詳細については、サーバーをグループに編成するを参照してください。

Remove button

Delete

選択した構成またはサーバーグループをリストから削除するには、このボタンをクリックします。サーバーグループを削除すると、含まれているサーバーも削除されます。
icon_use_web_server_configuration_as_default デフォルトとして使用 このボタンをクリックすると、変更されたファイルの自動アップロード中に、デフォルトで選択した設定またはサーバーグループの設定を PhpStorm に適用させます。
Duplicate button

複製

Ctrl+D

コンテキストメニューからこのコマンドを選択すると、選択した構成またはサーバーグループが複製されます。

名前の変更

Shift+F6

コンテキストメニューからこのコマンドを選択すると、選択した構成またはサーバーグループの名前を変更できます。

選択したデプロイ構成の設定

左側でデプロイ構成を選択すると、その設定が右側の次のタブで使用可能になります。