PhpStorm 2020.1ヘルプ

カバレッジ付きで実行する

PhpStormは、コードカバレッジ測定でテストを実行できる専用のアクションを提供します。コードカバレッジデータは、設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sカバレッジページで選択されたオプションに従って処理されます。

コードカバレッジでテストを実行する

  1. 以下のいずれか 1 つを実行します:

    • 目的のファイルをエディターで開き、コンテキストメニューからカバレッジ付きで<name>を実行を選択します。カバレッジを使用してテストを実行するときは、キャレットの場所に応じて、テストクラス全体または個々のテストメソッドを実行できます。

    • プロジェクトツールウィンドウで目的のファイルを開き、コンテキストメニューからカバレッジ付きで<name>を実行を選択します。また、テストファイルのあるディレクトリを選択し、コンテキストメニューから対応するコマンドを選択して、カバレッジでいくつかのテストを実行することもできます。

    • 目的の実行/デバッグ構成を選択して、メインメニューから実行 | カバレッジを指定して<実行/デバッグ 構成名>を実行するを選択します。

    • メインツールバーで、Coverageで<実行/デバッグ 構成名>を実行するボタン Run <run/debug configuration name> with coverageをクリックします。これにより、選択した実行/デバッグ構成が起動されます。

  2. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sカバレッジページでエディターにカバレッジを適用する前にオプションを表示するチェックボックスが選択されている場合、ダイアログが表示され、アクティブなカバレッジスイートを置換するか、収集したデータをアクティブなスイートに追加するか、カバレッジデータを適用しないかを選択できます。将来このダイアログをスキップすることもできます。

    他のオプションが選択されている場合は、それぞれのアクションがサイレントに実行されます。

  3. カバレッジツールウィンドウの中の収集したカバレッジデータを調べる

最終更新日: 2020年5月29日