PhpStorm 2020.3 ヘルプ

PHP デバッグセッション

デバッグを開始する前に、デバッグエンジンが正しくインストールされ、正しく構成されていることを確認してください。PhpStorm は、2 つの最も一般的なツール、Xdebug(英語)Zend デバッガー(英語)でデバッグをサポートしています。これらのツールは、互いにブロックするため同時に使用することはできません。この問題を回避するには、Xdebug を構成するおよび Zend デバッガーの構成の説明に従って、php.ini ファイルの対応するセクションを更新する必要があります。

PhpStorm を使用すると、実行 / デバッグ構成を介して、または実行 / デバッグ構成なしで PHP デバッグセッションを開始できます。後者のアプローチはゼロコンフィギュレーションデバッグとも呼ばれます。PhpStorm は、PHP デバッグセッションを開始する 3 つの主要な方法をサポートしています。

  • PHP Web ページデバッグ構成を作成した後、PhpStorm は設定を使用してアプリケーションを起動し、ブラウザーを開き、デバッグエンジンをアクティブにします。

  • PHP HTTP リクエストのデバッグ構成またはコードエディターでの HTTP リクエスト(英語)を作成すると、PhpStorm はそのベースで要求を生成し、この要求を通じて特定のページにアクセスします。

  • ゼロコンフィギュレーションデバッグ、デバッグ構成がまったく作成されていない場合その代わりに、PHP アプリケーションの開始ページをブラウザーで手動で開き、ブラウザーからデバッグエンジンをアクティブにします。一方、PhpStorm は受信デバッガー接続を待機します。

どの方法を選択しても、デバッグ中に PhpStorm が無視するスクリプト要求を指定できます。アプリケーションに AJAX を使用するスクリプトが含まれている場合は、この方法が便利です。あなたの Web ページの一部を「再ロード」する menu-ajax-script.php があるとします。このスクリプトは正しく機能するため、デバッグする必要はありません。ただし、このスクリプトはデバッグセッション中にまだ要求されています。このスクリプトへの受信接続を無視するには、menu-ajax-script.php スクリプトをスキップパスリストに追加します。

Xdebug を使用する場合、Xdebug プロキシサーバーを介してマルチユーザーモードで PHP アプリケーションをデバッグすることもできます。

デバッグセッションを一時停止する

デバッグセッションを再開する

  • メインメニューから実行 | デバッグアクション | 再開を選択します。

  • デバッグツールウィンドウで the Resume button をクリックするか、F9 を押します。

デバッガーセッションを再起動する

  • デバッグツールウィンドウで the Rerun button をクリックするか、Ctrl+F5 を押します。

デバッガーセッションを終了する

  • デバッグツールウィンドウで the Stop button をクリックします。または、Ctrl+F2 を押して、終了するプロセスを選択します(2 つ以上ある場合)。

関連ページ:

Xdebug を構成する

Xdebug をダウンロード PHP バージョンと互換性のある Xdebug 拡張をダウンロードし、インストールガイドの説明に従ってインストールします。Xdebug 3 は、パフォーマンスの向上、構成の簡素化、PHP8 のサポートをもたらします。Xdebug 3 へのアップグレードの詳細については、アップグレードガイドを参照してください。AMP パッケージを使用している場合、Xdebug 拡張機能がすでにインストールされている可能性があります。パッケージに固有の手順を参照してください。Xdebug と...

実行 / デバッグ構成を操作する

PhpStorm でコードを実行またはデバッグするには、実行 / デバッグ構成を使用できます。各実行 / デバッグ構成は、名前付きの実行 / デバッグ起動プロパティのセットを表します。PhpStorm を使用して実行、デバッグ、またはテストの操作を実行するときは、常にそのパラメーターを使用して、既存の構成のいずれかに基づいてプロセスを開始します。PhpStorm には、さまざまな実行、デバッグ、テストの問題に対して、いくつかの実行 / デバッグ構成タイプが付属しています。特定のタイプの独自の実行...

PhpStorm コードエディターの HTTP クライアント

Web サービスをテストする場合、PhpStorm コードエディターで直接 HTTP リクエストを作成、編集、実行できます。HTTP リクエストは .http および .rest ファイルに保存され、アイコンでマークされています。HTTP ファイルのサポートには、以下の機能が含まれます。コードのハイライト、ホスト、メソッドタイプ、ヘッダーフィールド、OpenAPI を介して定義されたエンドポイントのコード補完。リクエスト、そのパーツ、応答ハンドラースクリプト用のコードの折りたたみ、リクエストヘッダーフィール...

Xdebug プロキシを介したマルチユーザーデバッグ

デバッグセッションを開始すると、Xdebug 拡張機能は PhpStorm が実行されている IP アドレスに接続し、(Xdebug 2 の場合)または(Xdebug 3 の場合)の値として指定されます。PhpStorm はこの接続を受け入れ、それを介して Xdebug と通信できます。Xdebug は、単一の IP アドレスへの接続のみをサポートし、セキュリティ上の理由から、ブラウザーを実行している IP アドレスに自動的に接続し直すことはありません。マルチユーザー環境で PHP アプリケーシ...

実行 / デバッグ構成: Node.js/Chrome への接続

このダイアログで、すでに実行中の Node.js アプリケーションをデバッグするための設定を作成します。このアプローチにより、Node.js サーバーを再起動せずにデバッグセッションを再起動することができます。また、この構成を使用して、NW.js アプリケーションのバックグラウンドプロセスと追加のメインプロセスをデバッグします。実行 / デバッグ構成: NW.js を参照してください。始める前に:Node.js をダウンロードしてインストールします。Node.js / Chrome 構成設定への特定のア...

PHP デバッグサーバー構成を作成する

PHP デバッグサーバーの設定という用語は、デバッグエンジンがローカルおよびリモート Web サーバーと対話し、サーバー上のファイルと PhpStorm プロジェクト内のローカルコピーとの間の対応を設定する HTTP アクセスを確実にする設定を示します。デバッグサーバー設定の設定は、PHP Web ページまたは PHP リモートデバッグタイプの実行 / デバッグ構成を使用してデバッグしたり、ゼロ構成デバッグセッション中に使用する場合に使用されます。デバッグサーバーの設定を最初から手動で作成すること...