PhpStorm 2019.2ヘルプ

Cordova

WindowsとLinux用のファイル | 設定 | 言語とフレームワーク | JavaScript | PhoneGap / Cordova
macOS用 PhpStorm | 環境設定 | 言語とフレームワーク | JavaScript | PhoneGap / Cordova
Ctrl+Alt+S the Settings button


開始する前に、PhoneGap / Cordovaリポジトリプラグインがプラグインを管理する説明どおりにインストールされていることを確認してください。

項目

説明

PhoneGap / Cordovaの実行可能パス

このフィールドで、実行可能ファイル phonegap.cmd , cordova.cmd、または ionic.cml の場所を指定します(PhoneGap / Cordova / Ionicのインストールを参照)。

PhoneGap / Cordovaバージョン

この読み取り専用フィールドには、PhpStormが自動的に検出するインストールされたPhoneGap / Cordova / Ionicのバージョンが表示されます。

PhoneGap / Cordovaワーキングディレクトリー

このフィールドには、実行するPhoneGap / Cordova / Ionicアプリケーションファイルが保存されているフォルダーを指定します。

開いているプロジェクトで 'platforms' ディレクトリーを自動的に除外

このチェックボックスを選択すると、プロジェクトを開いたときにプラットフォームディレクトリーが自動的に除外されるようにマークされます。その結果、PhpStormは索引付け、構文解析、およびコード補完の間にそれを無視します。

プラグイン

この領域では、必要なパッケージをインストールして開発に使用するプラグインのリストを設定します。リストには、あなたのコンピューターに現在インストールされているすべてのPhoneGap / Cordova / Ionicプラグインが、グローバルレベルでもプロジェクトレベルでも表示されます。

  • プラグインをインストールするには、Installをクリックしてください。開いた使用可能なパッケージダイアログで、必要なパッケージを選択します。

    パッケージをグローバルにインストールするには、オプションチェックボックスを選択してフィールドに --global と入力します。パッケージのインストールをクリックしてください。

  • プラグインを削除するには、リストからプラグインを選択し、the Uninstall buttonをクリックします。

  • プラグインを最新の使用可能なバージョンにアップグレードするには、リストでプラグインを選択し、Upgradeをクリックします。

プラグインとその使用方法については、Apache Cordova プラグイン(英語)PhoneGapプラグイン(英語)を参照してください。

最終更新日: 2019年9月23日