PhpStorm 2020.1ヘルプ

Cordova

WindowsとLinux用のファイル | 設定 | 言語とフレームワーク | JavaScript | Cordova
macOS用 PhpStorm | 環境設定 | 言語とフレームワーク | JavaScript | Cordova
Ctrl+Alt+S the Settings button

このページを使用して、PhoneGap、Cordova、Ionicフレームワークの自動構成を確認し、必要に応じて構成を手動で更新します。

フレームワークと関連パッケージから標準のインストール手順を実行した場合、ほとんどの場合、PhpStormはパッケージと実行可能ファイルへのパスを検出します。

PhoneGap、Cordova、Ionicの詳細を参照してください。

空のプロジェクトでPhoneGap、Cordova、またはIonicを構成する

  1. 実行可能なCordovaフィールドで、実行可能ファイルの場所を確認するか、PhpStormが実行可能ファイルを自動的に検出しなかった場合は、そのパスを指定します。これは、オペレーティングシステムと選択したフレームワークに応じて、phonegap , phonegap.cmd , cordova , cordova.cmd , ionicまたは ionic.cmdになります。

    PhpStormはインストールされたバージョンを検出し、それをCordovaバージョン読み取り専用フィールドに表示します。

  2. Cordova作業ディレクトリフィールドで、実行するアプリケーションファイルが格納されているフォルダーを指定します。

  3. デフォルトでは、PhpStormは自動的に platforms または www ディレクトリを除外されたものとして扱い、インデックス作成、解析、およびコード補完の際にそれを無視します。コンテンツ・ルートのフォルダーの設定を参照してください。

    このデフォルトの動作を維持するには、作業ディレクトリを自動的に除外する ('platforms'、'www' for ionic)チェックボックスが選択されていることを確認してください。

  4. プラグイン領域で、必要なパッケージをインストールして、開発で使用するプラグインのリストを構成します。リストには、グローバルおよびプロジェクトレベルの両方で、コンピューターに現在インストールされているすべてのPhoneGap、Cordova、またはIonicプラグインが表示されます。

    • プラグインをインストールするには、Installをクリックしてください。開いた使用可能なパッケージダイアログで、必要なパッケージを選択します。

      パッケージをグローバルにインストールするには、オプションチェックボックスを選択してフィールドに --global と入力します。パッケージのインストールをクリックしてください。

    • プラグインを削除するには、リストからプラグインを選択し、the Uninstall buttonをクリックします。

    • プラグインを最新の使用可能なバージョンにアップグレードするには、リストでプラグインを選択し、Upgradeをクリックします。

    プラグインとその使用方法については、Apache Cordova プラグイン(英語)PhoneGapプラグイン(英語)を参照してください。

最終更新日: 2020年6月3日