PhpStorm 2020.3 ヘルプ

Meteor

項目 説明
実行可能な Meteor このフィールドには、Meteor 実行可能ファイルの場所を指定します(Meteor のインストールを参照)。
" .meteor/ local" を自動的に除外する開いているプロジェクトのディレクトリ このチェックボックスが選択されていると、PhpStorm は自動的に .meteor/local フォルダーにマークを付けます。このフォルダーは、ビルドされたアプリケーションを除外するものとして保存するためのものですが、それでもプロジェクトツリーに表示されます。デフォルトでは、除外されたファイルはプロジェクトツリーに表示 されます。 .meteor/local フォルダーを隠すには、プロジェクトツールウィンドウのツールバーの Show Options Menu をクリックし、除外ファイルの表示オプションの横にあるチェックマークを外します。
Meteor ' ホットコードプッシュ ' を有効にする
Meteor パッケージを外部ライブラリとして自動的にインポートします。
  • チェックボックスが選択されていると、PhpStorm は自動的に meteor/packages ファイルから外部パッケージをインポートします。その結果、PhpStorm は、check(true) などの Meteor 組み込み関数、およびサードパーティ製パッケージからの関数への参照を解決し、適切な構文とエラーハイライトを提供し、ソースマップを使用したデバッグをサポートするなど、フルレンジコーディング支援を提供します。

  • このチェックボックスをオフにすると、PhpStorm は meteor/packages ファイルから外部パッケージを自動的にインポートしません。その結果、コーディング支援は提供されません。状況を改善するには、エディターで meteor/packages ファイルを開き、パッケージをライブラリとしてインポートするリンクをクリックするか、meteor --update コマンドを実行します。

スペースバーテンプレートの検索が脆弱
  • PhpStorm が Spacebars テンプレート内を検索できるようにするには、このチェックボックスを選択します。このチェックボックスが選択されているときにヘルパー宣言に移動アクションを呼び出すと、PhpStorm はテンプレート内にこのヘルパーのすべての出現のリストを表示します。リストから適切なものを選択してください。

    ws_meteor_search_in_spacebars_on.png

  • このチェックボックスをオフにして宣言に達しましたを呼び出すと、PhpStorm は検索を実行せず、移動先となる宣言が見つかりませんというメッセージのツールチップを表示します。

    ws_meteor_search_in_spacebars_off.png