PhpStorm 2019.3ヘルプ

プロジェクトの統合ダイアログ (Subversion)

このダイアログを使用して、Subversionリポジトリ内の2つのブランチの違いをローカル作業コピーに統合します。

項目

説明

ソース 1

このテキストボックスで、比較する最初のブランチのURLアドレスを指定します。必要に応じて、参照 the Browse button をクリックし、リポジトリ・ロケーションの選択ダイアログから目的のURLを選択します。

ソース 2

このテキストボックスで、比較する2番目のブランチのURLアドレスを指定します。必要に応じて、参照 the Browse button をクリックし、リポジトリ・ロケーションの選択ダイアログから目的のURLを選択します。

リビジョン

ソースごとに、使用するリビジョンを指定します。可能なオプションは以下のとおりです。
  • HEAD - ソースのヘッドリビジョンを使用するには、このオプションを選択します。

    Headのリビジョンはデフォルトで推奨されています

  • 指定-ヘッドリビジョンとは異なるリビジョンを使用するには、このオプションを選択します。テキストフィールドに必要なリビジョンを指定します。必要に応じて、icons general ellipsis ボタンをクリックし、ブラウザーの変更ダイアログからリビジョンを選択します。

上位を使用する

リビジョンを比較するときにSource1とSource2のURLの先祖を考慮に入れるには、このチェックボックスを選択します。チェックボックスが選択されていない場合は、ファイルの内容のみが比較されます。

マージを試行するが変更は行わない

このチェックボックスを選択して、svn コマンドの --dry-run スイッチを有効にします。このチェックボックスが選択されていない場合、ソースは確認なしでマージされます。

深さ

このドロップダウンリストを使用して、サブディレクトリへの再帰の範囲を指定します。利用可能なオプションは以下のとおりです。
  • - 現在のファイルのみを含めるには、このオプションを選択します。

  • ファイル - フォルダー内のファイルを含めるには、このオプションを選択します。

  • 直下 - 現在のファイルの直接の子を含めるには、このオプションを選択します。

  • 無限大 - 完全再帰を有効にするには、このオプションを選択します。

最終更新日: 2020年1月15日