PhpStorm 2020.3 ヘルプ

インスペクション結果ツールウィンドウ

表示 | ツールウィンドウ | インスペクション

  • この方法でツールウィンドウにアクセスするには、コード | コードのインスペクションを使用してすでに開いている必要があります。

  • 閉じるボタン Icons actions close をクリックしてツールウィンドウを手動で無効にすると、ツールウィンドウはコード | コードのインスペクションを介してのみ再び使用できます。

インスペクションツールウィンドウには、インスペクションの結果が別々のタブに表示されます。

各タブの左側のペインには、問題が見つかったインスペクションのツリービューが表示されます。右側のペインには、左側のペインで選択した項目の要約情報が表示されます。

項目 ショートカット 説明
Icons actions rerun Ctrl+F5 このボタンをクリックすると、インスペクションが実行され、同じタブに結果が表示されます。
Icons actions close Ctrl+Shift+F4 このボタンをクリックすると、現在のタブまたはツールウィンドウが閉じます。
Icons actions expandall Ctrl+NumPad + すべてのノードを展開
Icons actions collapseall Ctrl+NumPad - すべてのノードを縮小表示
Icons actions next occurence Ctrl+Alt+Down 次の項目にナビゲートします。
Icons actions previous occurence Ctrl+Alt+Up 前の項目にナビゲートします。
Icons nodes sort by severity このトグルがオンの場合、問題はエラーと警告に分類されます。それ以外の場合、問題はインスペクションによってグループ化されます。
Icons actions group by package ディレクトリごとのグループ化をオンまたはオフにします。
Artwork studio icons common filter このトグルがオンの場合、解決された項目と除外された項目は表示されません。
Navigate with Single Click シングルクリックで移動オプションをオンまたはオフにします。オプションがオンになっているときにアイテムを選択すると、対応するソースファイルがエディターで開き、適切なフラグメントがハイライトされます。
Icons toolbar decorator export このボタンをクリックしてインスペクションの結果を XML または HTML 形式エクスポートします
Icons general settings このボタンをクリックして現在のインスペクション設定を編集します
Icons actions intention bulb Alt+Enter このボタンをクリックして、リストから使用可能なクイックフィックスのいずれかを選択して、選択したインスペクション項目の問題を解決します。

項目 ショートカット 説明
ソースに移動 F4 選択した問題を含むファイルをエディターで開き、対応するコードフラグメントの先頭にカーソルを置きます。
除外 Delete 選択した項目をさらに検討から除外します。除外されたノードには取り消し線が表示されます。フィルタートグル Icons general filter がオンの場合、除外されたノードは非表示になります。
包含 Insert 以前に除外された項目を結果のリストに含めます。すべてのネストされたサブ要素も含まれています。
Icons actions intention bulb Icons actions quickfix bulb Alt+Enter 推奨されるソリューションの 1 つを選択します。
問題の抑制 /
クラスの問題を抑制する
選択した問題または選択したクラスに対してインスペクションを非表示にします。
設定の編集 エラーダイアログで、選択したインスペクションまたはインスペクションのグループの設定を変更します。
インスペクションを無効にする 結果のアクティブなタブで、選択したインスペクションのアラートを無効にします。フィルタートグル Icons general filter がオンの場合、無効なインスペクションのノードは非表示になります。

インスペクションの無効化と有効化も参照してください。

次でインスペクションを実行 選択したインスペクションを再実行し、結果を新しいタブに表示します。

インスペクションノードが左側のペインで選択されている場合、インスペクションレポートは結果タブの右側のペインに表示されます。レポートには次のものが含まれる場合があります。

  • 問題の解決 : 利用可能な各ソリューションのボタン。ボタンをクリックすると、対応する修正が呼び出されます。ボタンが表示されていない場合は、問題を自分で解決する必要があります。

  • 抑止 : このボタンをクリックすると、インスペクション抑制オプションのリストが表示されます。

  • 問題の概要 : 問題の簡単な説明

  • インスペクションを無効にする : 結果のアクティブなタブで、選択したインスペクションのアラートを無効にします。フィルタートグル Icons general filter がオンの場合、無効なインスペクションのノードは非表示になります。

    インスペクションの無効化と有効化も参照してください。

  • 次でインスペクションを実行...: 選択したインスペクションを再実行し、結果を新しいタブに表示します。

関連ページ:

インスペクション

このページを使用して、インスペクションプロファイルのカスタマイズ、インスペクション重大度レベルの構成、インスペクションの無効化と有効化、および異なるスコープのインスペクションの構成を行います。変更されたインスペクションは青でハイライトされます。プロファイルの管理:プロファイル設定したいプロファイルの名前を選択します。適用をクリックすると、選択したプロファイルがプロジェクトのハイライトに自動的に使用されます。IDE にコピー / プロジェクトにコピー: プロジェクトまたはグローバル(IDE)レベルで...

結果の取得と問題の解決

インスペクションがあなたのコードに問題を検出した場合、すぐにエディターで修正を適用することができます。ハイライトされたコード部分にキャレットを置き、を押します。一部のインスペクションでは、を押してプレビューを開くことができます。インスペクションを手動で起動した場合は、解析が終了した後に自動的に開くインスペクションツールウィンドウで結果を調べることができます。検出された問題はすべてツールウィンドウの左側に表示されます。問題をクリックすると、右側にインスペクションの詳細が表示されます。クイックフ

インスペクションの無効化と有効化

いくつかのインスペクションは現在見たくない問題を報告するかもしれません。この場合、無効にしたり抑制したりできます。インスペクションを使用不可にすると、無効になります。これは、このインスペクションが検出するように設計されているという問題について、コード分析エンジンがプロジェクトファイルの検索を停止することを意味します。インスペクションを無効にすると、現在のインスペクションプロファイルで無効になります。他のプロファイルでは有効のままです。インスペクションを無効にする:設定でインスペクションを無効に

Gulp ツールウィンドウ

このツールウィンドウを使用して Gulp.js のタスクを実行します。タスクの実行結果が実行ツールウィンドウに表示されます。ツールウィンドウには Gulp.js の出力が表示され、発生したエラーが報告され、見つからなかったパッケージまたはプラグインが一覧表示されます。最後に実行されたタスクの名前がツールウィンドウのタイトルバーに表示されます。始める前に:Node.js をダウンロードしてインストールします。gulp-cli パッケージ(Gulp コマンドラインインターフェース)をグローバルにインスト...